GIGABYTE GIGABYTE M912X

GPU
Intel 945GSE
◆ 購入のきっかけと価格
17インチのパソばかりあっても仕方ないので寝パソ用に画面解像度が高いネットブックを探してたところM912にたどり着きました
本体は4万半ばでしたがメモリーやSSDを含めると7万弱になってしまいました

◆ 体感速度の変化
メインPCがP-7812jFXですので何をするにもゆっくりです
まぁネット見るだけなので問題ありません
youtubeやニコ動(激しい弾幕がなければ)くらいだとまずまずコマ落ち無しに見れます
FF bench
 high 977
 low 1376
まあこんなものでしょうね

◆ 液晶の質
視野角は狭いです
液晶自体がタッチパネルを内蔵していることを考えると視野角が狭いのは仕方ないですね
初期のネットブックなのに1280×768(8.9インチパネル)表示できるので大満足です
タッチパネルもまずまずの反応ですが、右端になるとかなり感度が悪く画面いっぱいにウィンドウを開いているとスライダーが動かしにくく感じます
ブックスタイルでネットが見れるのは寝パソには楽です

◆ キーボード:配列やタッチ
小さなネットブックほどは変な配列はありませんが「む」がエンターキーの上にあり、そのぶんエンターキーが小さく押し間違えたりします
右シフトがないのも良くないかなぁ

◆ サウンド
まあ音が出る程度です

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体は安っぽい感じはないです
ヒンジが2軸回転なので強度に不安がありましたが半年近く使ってもなんら問題ないです
メモリースロットやHDDにも裏蓋を開けるだけですぐにアクセスできます
メモリーカードスロットは当然として Express Card 34スロットも装備しています
Express Card製品はあまりないので今のところ使えませんが・・・

◆ 排熱:筐体の温度
これだけはよくないです
右パームレスト~タッチパッド右端がかなり熱くなり、下手をすると低温火傷するかも、ってくらいです
冷えピタシートを張るといい具合
ACアダプターをつなぐと本体右側面(ACコネクタ周囲)が熱くなります
排気ファンも回りますが放熱しきれてない印象です

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDからSSDに交換してほとんど無音です
排気ファンが低回転で回っており、ときに高回転で回りますが音質は気に障る感じではなく音自体もあまり大きくないです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重量は約1.3kgでネットブックとしてはほぼ標準でしょうか
ブックスタイルにして片手で持つにはやや重いです
バッテリーは画面輝度最大、常時無線LAN接続で2時間くらいしか持ちません(カタログ上は3時間)

◆ その他
一番の特徴はネットブックとしては解像度が高く、普通のノートPCと比較しても遜色ないところです
おまけに2軸回転でブックスタイルにもできる!!
いろんな雑誌でネットブック特集をしていますがM912にはほとんど触れられていないですね
希少感は抜群です

◆ 総評
SSD(photofast G-monster)に入れ替えてからはストレスなく使えています
寝パソとしてはいいPCだと思います