Lenovo ThinkPad T400s 2801-CTO

GPU
Intel GS45
◆ 購入のきっかけと価格
 衝動買いです。
 物欲との戦いに負けてしまいました。

◆ 体感速度の変化
 X200sのSU9300→今回のSP9600で倍以上早くなっているはずですが、
 ネット閲覧とメールがメインとなる私の使い方では、そこまで体感差は感じません。

◆ 液晶の質
 X200sは微妙に青っぽい感じでしたが、それと比べるとT400sの方が自然な感じで
 好みですね。
 理想をいえば、14インチのWSXGA+が欲しかったのですが。

◆ キーボード:配列やタッチ
 キータッチはかなり好みのタッチなのですが、配列にまだ慣れる事ができていません。
 Deleteキーがこれだけ大きくなったのに、なぜかDeleteキーを探してしまいます。

 私の場合、ThinkPadのキーボードは「配列が変わらない事」が大きな
 評価ポイントでしたので、今回これだけ配列が変わってしまった事は
 ちょっとマイナスポイントです。(すぐ慣れるとは思いますが・・・)

◆ サウンド
 音にはこだわりがないので、コメントは控えます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 作りは、かなりいいですね。
 今回、バッテリーの位置が変わって背面もコネクタで使える様になり、
 インタフェースは充実しています。
 ただ、右側面にUSBが無いのがちょっと惜しまれます。

◆ 排熱:筐体の温度
 まだ、それほどヘビーに動かした訳ではありませんが、
 これまでの所は全く問題ありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 SU9300のX200s程ではありませんが、十分に静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 重量的には1.7~1.8Kgですので十分許容範囲だと思いますが、
 フットプリント的にちょっとモバイルは厳しそうな気がします。

◆ その他
 X200系は額縁の太さが結構話題になっていましたが、
 よくみるとT400sも結構額縁が広い作りになっています。
 ただ、デザインによる影響もあると思いますが、T400sの方は
 特に違和感は感じないですね。

 あと、OSですがVistaの64bit版を使っています。
 ベンチマークの数値を見る場合には、その分を若干差し引いて
 見て頂いた方がいいかもしれません。

 ちなみに、今回新製品にもかかわらず1週間程度で届きました。

◆ 総評
 今年の末から来年頭という噂のモバイル版Core i7が、なんとなく
 爆熱プラットフォームになりそうな予感がするので、今回、最後の(?)
 Penryn世代の新製品という事で衝動買いしてみました。

 まだ届いてから数日しか経っていない事もあり、十分には触れて
 いませんが、全般的にはかなり満足出来る作りだと思っています。