アップル MacBook Air MC234J/A

GPU
GeForce 9400M G
◆ 購入のきっかけと価格
寄る年波には勝てず、モバイル機にはスペックより軽さを求めたくなってきました。
重くて持ち歩かないより軽くて常に持ち歩いている方が断然有用だと考え、メインがMacOSの私には
Airが唯一の選択肢でした。
SSD機にしたのは、この際、体感しておくのも良いと思ったので。
価格は17万円弱。

◆ 体感速度の変化
熱対策によるCPU、GPUのクロック制御が効いているのか、ベンチマークでは白MacBook(2.0GHz)に
負ける項目も結構多いです。
ただ、メモリ規格の違いとSSDの恩恵か、高負荷作業以外では体感的に上がった印象もあります。
何より、起動が速い!

◆ 液晶の質
さすがに白MacBookより断然良いです。
国産のWindows機以上とは思いませんが、充分な質だと思います。
Proシリーズの液晶と比較したい所ですけど、どうなんでしょうね。

◆ キーボード:配列やタッチ
フルサイズキーボードなので、モバイル機としてはかなり使いやすいです。
現行のMacはデスクトップからノートまで同じピッチ&形式のキーボードなので、作業環境の違いを
割と吸収してくれます。

◆ サウンド
薄い筐体とモノラルスピーカーという事を考えたら、意外とちゃんと聞こえます。
ただ、Mac全般に言える事ですが、内蔵スピーカーのレベルはそんなに高くないですね。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
インターフェースに関しては割り切っているのですが、多い方が助かるのは確か。
今のままで困る場面に出くわす事は滅多に無いのですけど。

強度に関しては、ポリカーボネートの白MacBookの方があると思いました。
アルミ一体成形は剛性感は高いのですが、白と同様に手荒に扱っていると、傷、へこみを作ってしまいました。
モバイルなので割り切って使ってますが、元が美しい機体なだけに目立ちます(苦笑)
ポリカは割れる、アルミは曲がる、という違いを実感しています。
最終的な耐久性はどちらが高いのか判らないのですが。

◆ 排熱:筐体の温度
高負荷時には廃熱部がかなり熱くなります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SSD機なのでとても静かです。
高負荷時のファンの音も、そんなに気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
フットプリントは大きいですし、Windows機と比較すると決して軽いとは言えませんが、
何より薄いのが良いです。
この機体だと、カバンの中に資料や本を入れようという気が起こります。

◆ その他
個人的には、インターフェースが少ない事よりメモリが弄れない方が弱点だと思ってます。
メモリ監視ソフトで見ていると最近のアプリは確保しているメモリ量が大きいですし、64bitOSに
なった時にメモリの使用量がどうなるのか少し不安を感じています。

◆ 総評
スペックだけでは評価出来ないという声を聞いてましたが、本当にそうだと思いました。
安くなったとはいえ、スペック比較では今でも選択肢に入らないと思います。
デザインで語られる事も多い機種ですが、それより、この軽さ、持った時の手への馴染み、カバンに
入れた時のスリム感、そういったモバイルでMacOSを使う気になる実用面での恩恵が絶大です。
私にとっては、カバンに入れたままになった初のMacになりました(笑)