アップル MacBook MB467J/A

GPU
GeForce 9400M
◆ 購入のきっかけと価格
※レビューはWindows7(64bit版)になります。

iPhoneを購入し、アプリケーションの開発を行うためにMacが必要になりました。ゲームのちょこちょこやるため、そこそこのグラフィックボードを積んでいるものをチョイスしました。


◆ 液晶の質
グレア液晶型ですが、使っている机と照明の関係からか、写りこみが気になったことはありません。大変上出来だと思います。


◆ キーボード:配列やタッチ
キー配列が一番の難関です。Mac用キーボードのため、「半角/全角」ボタンが存在せず、切り替えがしばらくわかりませんでしたが、調べてみたらcapsボタンで切り替え可能でした(^^;
キータッチは非常によいと思います。キーの間隔も狭くなく、暗い照明下では浮き上がるキーボードバックライトが美しいです。


◆ サウンド
とくに、よくも悪くもなくといった感じです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルミボディだけあって、非常によい剛性を感じます。
コネクタは左側のみに集中しており、右側にもUSBなどがあったら・・・と思いました。


◆ 排熱:筐体の温度
高負荷をかけ続けていると、パームレストのあたりがだんだんと熱くなってきます。それでも問題になるような熱さではありません。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDの音は、耳をすまさないと聞こえないくらい静かです。
冷却ファンは高負荷時はそれなりに音は聞こえますが、うるさく感じるほどでもありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
MacBookのなかでは小さいほうになるのでしょうが、A4とほぼ同じ大きさで、しょっちゅう運ぶとなると大変かもしれません。
たまに出張等で運ぶ程度であれば、大丈夫だと思います。

ACアダプターは、他のノートPCと比べると非常に優秀だと思います。コードを巻く仕組みや、凹凸のすくなさがすばらしいです。


◆ その他
Macを購入してBootCampにてWindowsで使う場合、OSのライセンスコストがネックとなります。
また、Macを使う理由がない方はには縁がないかもしれませんが、基本OSとしてもMacOS Xは非常によくできており、Windows派の方も一度触ってみることをおすすめします。


◆ 総評
ゲーム用途としては、あまり期待していなかったMacBookですが、思いのほか良い結果を出してくれました。
他人と違うPCが好き、美しいPCが好きという方には大変お勧めだと思います。