デル Latitude D430

GPU
Intel 945GM
◆ 購入のきっかけと価格
DELLのサイトでD420を見た時から気になってました。
Eシリーズに変わって、型落ちしたので無くなる前にと思いオークションで新古、OS無し4万円で確保。
(購入後、HDD換装、メモリは1G追加、無線LANカード換装)
XPを入れてます。
用途は旅行の際のお供です。バイク移動なので移動中に使うことは無いです。
※年に1回行けば良い程度なので、普段はOS入れ替えたり、軽いベンチしたりです。
前はDELL X1使ってました。

◆ 体感速度の変化
X1との比較ですが、起動が早くなりました。
基本はネットサーフィン程度の使用なので2コアの恩恵を受ける場面が少ないですが、反応が良くなった気がします。

◆ 液晶の質
他の方のレビューを見て、青っぽいのは分かっていたのでhueyで調整しました。
でも、今までの青っぽい画面の慣れがあり、設定は「クール」にしています。

◆ キーボード:配列やタッチ
事前にD420の中古品を触って確認していたので、特に不満は無いです。
キーを強く押し底ではたわむ感じがありますが、キー自体がストロークしている間は問題無いです。
X1はキーボードの底を計7本のネジで固定しているので、底まで押してもたわみが無く、キーのストロークだけの感触だったので、多少はマイナスかな。
右側のCtrlとShiftは使わないので、小さくても問題なし。

◆ サウンド
OFFにしてます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
剛性は不安無し。質感は気に入ってます。
コネクタ配置が背面なのは知ってたのですが、奥行きの無い狭い机の上で、しかも直ぐ後ろにデスクトップ用のキーボードがあるので、やっぱり不便。
ネットは無線LANを導入し、電源ケーブルはL型コネクタで対応しました。
カードスロットは、爪で押し込むぐらいしっかり押し込まないとロックが効かないのが不便。差し込んだ状態でカードが数ミリ出るか、筐体に凹みが付いてると良かった。

◆ 排熱:筐体の温度
電源ONしてネットを見始めて、10分ぐらいするとファンが回りだします。
キーボードの右1/3ぐらいが熱を持ちますが、特別熱いって訳ではなく、こんなものかなぁ。です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはMK6008GAHからMK8025GALに換えました。ファンが回ってるとアクセス音は分かりません。
ファンは定回転で、負荷に応じて3段階? 低回転だと特に気にならないレベルですが、ベンチで高回転だと気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターは、手で持ち歩かないので重さは気にしませんが、使用時の都合でL型コネクターを付けています。
バッテリーは3セルですが、バッテリー駆動は殆どやらないので問題無いです。

◆ 総評
一番気になるキーボードのタッチ等は確認して購入しているので、使用に際して気になる部分は特に無いです。
性能も、PenM機でも十分な用途なので、丁度良いバランスかと思います。
ただ、HDDが1.8インチなので、2.5インチに比べると適合機種が少なく、ベンチ用途で交換して遊ぶには寂しいです。


------------------------ 2009.11.16 追記 ------------------------

久しぶりに使ってみると、冷却ファンが回らないので調べてみました。
室温18℃。無線LANを無効にし有線LANで接続。45分ぐらいネットサーフィンしてファン回らず。
それから無線LANを有効にして使っていると暫くしてファンが回る。

(以下、開始時のCPU温度は揃えてます。)
無線LAN、室温16℃。BBenchで10秒毎にWeb巡回。18分ぐらいでファンが回る。
有線LAN、室温17℃。BBenchで10秒毎にWeb巡回。26分ぐらいでファンが回る。

無線LANカードはインテル5300AGNで、触ってみるとメモリに比べてもかなり高温になります。
(裏蓋の無線カードの所には廃熱スロットが無いです。)
★★★有線LANで繋ぐ時には無線LANは無効にしておくと、静かに使える時間が長くなります。