Lenovo ThinkPad X301 (SSD)

GPU
Intel GS45
◆ 購入のきっかけと価格
あるサイトのオークション(新品)で、10万チョイで落札。
Z60tからの乗り換えです。

◆ 体感速度の変化
Z60tもペンティアムM 2.0Ghzなので遅くなるかと思いましたが、
ぜんぜんCore 2 Duo 1.4Ghzの方が早いです。
OSの立ち上がりも早く、(約50秒程度)快適です。

◆ 液晶の質
画面は明るいですが視野角は、イマイチ特に上下方向の視野角は狭い
と思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
ThinkPadをX20から色々7台使用してきましたが、歴代のThinkPadと比較しても
良いキーボードだと思います。ThinkPad特有のしっかりした、それでいて
しっとりとした鍵打感は、独特です。

◆ サウンド
スピーカーが手前に配置されて、音は良くなったと思います。
Z60tやR61などのサイド配置より音が良いと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ThinkPadの各モデルと遜色無く、細部の組合せまでキッチリと作られています。
筐体の強度も、しっかりしていて不安を感じません。
このあたりは、ThinkPadクオリティを維持していると思います。

◆ 排熱:筐体の温度
ぜんぜん熱くならないです。前機種のZ60tがマックスパワーで使用すると
かなり熱くなっていた事から比べると、CPU技術の進歩を感じます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブ、冷却ファンを含めて、とても静かです。
Core 2 DuoのR61も熱くならないので静かなのですが、こちらはHDDの
シーク音がまったく無いのでよけい静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
Z60tから比べると400g程度の軽量化ですが、体感的には1Kgぐらい軽く
なった感じです。

◆ その他
バッテリーの実働時間は、4セルでイーモバイルで通信しながら電源プラン
のマックスバッテリーライフでメールチェックとIEで調べ物程度の作業を
行って、2時間40分程度使用できました。

◆ 総評
X300が発表になった時からとても気になる機種でした。しかし、価格が35万
ではモバイルノートの代替としては高価過ぎて、手が出ませんでした。
新品商品のオークションで破格の価格で落札出来たのはとてもラッキー
でした。
普通のノートと比べて、品質感が高く、作業性・性能のバランスが高い
X301は、やはり価格なりの価値があると思います。
レノボのサイトでクーポン連発で比較的安くなって来ていますが、SSD搭載
機種は、まだまだ高いですね。