パソコン工房 LESANCE CLG629 TYPE-GX

GPU
GeForce GTX 260M
◆ 購入のきっかけと価格
2年前に購入したドスパラのPrime Note Chronos ISを使用していましたが、最近のタイトルをプレイするには厳しくなり、各ショップのサイトを物色していたところ自分の希望にあう今回のモデルがあり、今回も見送るか悩んだが結局購入。重視した点は以下の通り。15インチクラス、ノングレア1920×1200液晶、上位のGPU搭載でした。購入構成及び金額はOS無、3年保障に変更しキャンペーン価格174,979円でした。BTOでOSは64bitが選べなかったので別に購入しVista Ultimate 64bitをインストールしました。

◆ 体感速度の変化
前回がC2D-2.2Ghz/8600MGTを使用していたのでゲームはかなり快適になり、大体のタイトルで1920×1200でプレイできるようになりました。通常使用及び起動時間等では体感速度は変わりませんでした。

◆ 液晶の質
ノングレアが好みなので満足しています。ノングレアですが、ハードコート処理?っぽくかなり艶やかです。ドット抜けもありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
たわみもなくタッチも好みです。ただ右上に配置してある「DEL」キーだけはぐらついて押しにくいです。個体差だと思いますが、よく使うキーなので残念です。

◆ サウンド
悪くはないと思いますが、高域のシャリシャリ感が気になります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板とパームレスト部分のアルミヘアライン加工は質感が高く気に入っています。USB端子は右2後1+1あり数は十分なのですが、左2右2で設計して欲しかったです。頻繁に抜き差しを行う方はHUBの使用も考えたほうがいいかもしれません。入手後に製品を確認したところ液晶上部のWEBカメラを保護しているプレートが斜めについていました。両面テープで付いているのですが、一度はがし付け直しました。この辺はやっぱりまだまだだと思ってしまいました。

◆ 排熱:筐体の温度
単体GPUを搭載しているので熱は仕方がないと考えていますが、パームレスト右がかなり熱くなります。冬はハンドウォーマーとしていいかもしれません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
アイドル状態は静かだと思います。負荷をかけ、全開でファンが回るとそれなりにうるさいです。ゲームのできるノートの宿命と思っていますので、個人的に気にはなりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
かなり重いと思います。特にアダプタが・・・出張で持ち出していますので、一応モバイルとして使用しています。

◆ その他
前回使用していたChronos ISには指紋認証機器が内蔵されており使用感も気に入っていたため代替品としてEIKON TO GOを海外から購入。外付USBになってしまったがソフト等の使用感は変わらず満足できた。エプソンモデル標準やCLEVOオプションがあるのに指紋認証機器付が選択できないのは残念でした。需要はあると思うのですが・・・Vista64bit対応とCLEVOのサイトにありノート本体のハード関係は問題はありませんでした。ただ64bitOSの不具合(ゲームなどのインストールディスクを認識しない)はあります。対応策はありますので打たれ強い方は64bitへチャレンジしてみてはどうでしょうか。

◆ 総評
数点気になる点や残念な点がありますが、この金額でこの性能はかなりお買い得だと思います(結構重要)。ショップブランドでこの質感も所有欲を満たしてくれたことで、総合評価は5点とします。長文になりましたが、参考にしてもらえたら幸いです。