HOME > レポート一覧 > そらさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book TW811S  そら さん

 No. 2934

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.61.3560.82
512k26.7738.01
4k0.391.014
型番MJA2320BH

◆ 購入のきっかけと価格
 購入のきっかけは日替わり期間限定セール+XP Proセッティングできて11万ちょっとという価格でこれほどのスペックの物が手に入るとうPCだということに惚れて買いました。

◆ 体感速度の変化
 正直驚きました。5年前のノートPCと比べると天と地の差です。

◆ 液晶の質
 企業品、TOSHIBAやSONY系のノートPCに比べると劣りますが全然綺麗な方だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
 スペースキーが若干押しにくい感じがします。

◆ サウンド
 まぁーノートに音質を求めませんが、良くはないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 デザインはPSPのピアノブラックのように光沢があり綺麗ですがホコリが目立ってしまいます。USB端子とACケーブルを指す位置が正直邪魔な場所にあり使いにくいです。特にマウス等を使うとすぐ右横に指す状態になっているのでせめて後ろ側に端子を付けて欲しかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
 排熱は結構いい感じだと思います。ただ高負荷のオンラインゲームを長時間すると流石に温度が上がってきますが熱いと感じるまでは上がりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 凄く静かです。

◆ 総評
 総合評価としては100点満点中80点です。
 この価格でこれだけのスペックのPCが買えるとは思ってもいませんでした。

 オンラインゲームとしては・・・
 
ファンジーアースZEROは全設定を最高度にあげると流石に重いですが、ゲームをプレイするとしては全然問題なく遊べます。たまぁーにカクってくる程度です。

スカッとゴルフパンヤは全設定を高くしても問題ありませんが、スペースキーを使ってショットコマンドを入れる人はスペースキーが少し押しにくいので慣れるまでに時間がかかると思います。

モンスターハンターフロンティアは全てを高スペック設定にするとキツイものを感じますが普通にプレイするには十分な感じだと思います。

ミドルレンジのややお手頃価格帯を担っている9600M GSノートですがだいぶ価格がこなれてきてます。2007年〜2009年あたりはDirectX10の導入や、製造プロセスの停滞などであまり劇的な進化は見られないのですが、そらさんは5年ぶりの更新となり買い替え効果が非常に大きそうです。

実際のゲームでは3タイトルとも4点。カプコンのPCゲームは低ポリゴン設定も重視しているので、モンハンをはじめとしてカプコンタイトルは見た目をなるべく維持したまま軽快に動いてくれます。一方、ファンタジーアースゼロは意外と重い。100 vs 100もシステム上可能と言われてますが、200人戦にするとクライアント側がついてこれないため止めているとか。ストレージに起因する引っかかりもありますし、古めかしいグラフィックスとは裏腹にCPU、GPU、メモリ、ストレージ、回線の総バランスを取るのが難しいネットワークゲームです。 [2009-8-29]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > そらさんのユーザーレビュー