ヒューレットパッカード HP Pavilion dv7/ct 2009夏

GPU
Mobility Radeon HD 4650
◆ 購入のきっかけと価格
使っていたデスクトップパソコンが壊れたので、
ビデオ映像処理とFFXIができれば十分と思っていたものの、
都合上、「予算12万円まで&デスクトップは×」だったので、
マウスのmBookシリーズと検討した結果、
同じ予算内でCPUスペックもT9550を選択できたパビリオンdv7を購入しました。
※売り切れ御免セール(100台限定)販売品で送料込みで\115,000-で購入できました。


◆ 体感速度の変化
Vistaのモッサリ感はあまり感じられませんが、使い勝手が悪すぎて困惑しています。


◆ 液晶の質
視野角が狭く、10年前の液晶って感じですね。
明るく感じますが、実際には全体的に白飛びしているようで、
PCの値段相当と思っています。


◆ キーボード:配列やタッチ
ノートPCと言えど、テンキーが欲しかった事と、
キータッチがよい方がよかったので、マウスのmBookと悩んだ時に、
PCのスペックも重視しましたが、こちらのHPを拝見してdv7のキータッチがよいとの評判をみたので、購入の決め手としては考えていました。
実際に触れてみると、みなさんの仰るように「ペコペコ感」などはありませんし、
非常にいいタッチのキーだと思います。


◆ サウンド
ノートPCなので音質は求めていなかったのですが、意外とイイですね。
実際にはやはりノートPCなので、低音域の不足は感じます。
ですが、カーオーディオ等でも搭載されている「SRS(●)」が搭載されているおかげで、
SRSフォーカスやSRSトゥルーバス等を調整をしてあげると、
音像を引き上げてやったり、小さいウーファーも搭載しているおかげで、低音も引き締める事ができます。
※低音強調は過度に調整しすぎると人工的になるので注意。
またノートPCの割りに音量もかなり大きいです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ボディは綺麗な黒で良いです。
強度はわかりませんw
個人的にはボディカラーが選べたら嬉しかったんですけど・・(^_^;)

◆ 排熱:筐体の温度
実際のCPU温度やGPU温度を表示させていないのでわかりません。
筐体左上部のファンですが、
FFXIを動かしている時にはキャラ表示の多い、カンパニエバトルやビシージでもファンが唸る事もなく、温風を吐き出しています。
筐体は暖かい以上ちょっと暑いかな?って感じです。
しかし、PCSX2(PS2エミュ)を動かすと、一気に排熱も筐体も「熱い!」って程になりました。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブの騒音はうるさいと言えば、うるさいですが、
ノートパソコンなんでノートとしては一般的な音量だと思います。
HDD騒音はこれと言って気になりません。
冷却ファンは常時回転にしていますが、ブラウジング作業や動画再生くらいでは唸らないので、静かです。
しかし負荷をかけると気になる位の音量ですね。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチワイドディスプレイのノートPCなので、モバイル性は度外視です。
軽さも両手でシッカリ持たないと…って思ってしまう重さですね。
ACアダプターは90Wでした。ストレート型で設置場所に不便です。


◆ その他
一応「3Dゲーム」って事で…
Core2Duo 3.0GHz以上を推奨している「PCSX2」が
ノートPCにも関わらず、ゲームにもよりますが遊べるほど動いたのは驚きました。
※「連ザII+」はほぼ60Fpsで動きます。
※「KingdomHeartsII」はときどき40Fpsまで落ちる事もありますが、ほぼ60Fpsde
動きました。


◆ 総評
かれこれ5年前に購入した(Athlon64 3000+&GeforceFx5700の)デスクトップが壊れたので、
それよりはスペックもノートながら上がっているし、今のところは満足しています。

またベンチマークスコアは商品が届いた出荷状態で、
電力設定を「高パフォーマンス」に切り替えた状態で計測しました。
また2008秋冬モデルとラデとゲフォの違いもありますが、
BIOSやドライバーVerの違いもあると思いますので参考として…
■BIOS=F.25 (2009/7/10発行)
■ディスプレイドライバー=Ver8.563.1.2000 (2008/12/31発行)
の状態で計測しました。