デル Precision E6400

GPU
Quadro NVS 160M
大学から、一足先にWindows 7 Professionalのキーを無料で手に入れましたので、このラップトップにインストールしてみました。
スペック(上記のOS、CPU、ビデオカード以外):
OS: Windows 7 Professional
CPU: P8400 2.26GHz
Video: Quadro NVS 160M
HDD: 80GB 7200rpm
Memory: DDR2 2GB
Display: 1240x800
Optical Drive: DVD-ROM


◆ 購入のきっかけと価格
前に使っていたVostro1500を妹にあげたので、デルのアウトレットでNZ$900(約6万円)で購入しました。

◆ 体感速度の変化
ほとんど変わりませんが、Aeroで、最大化/最小化したときに、時々もたつきます。特に外部ディスプレイに繋げたときにはっきりとわかります。

◆ 液晶の質
普通です。

◆ キーボード:配列やタッチ
デスクトップを半年程使っていましたが、個人的に、一般的なデスクトップ用キーボードはキーが高く打ち辛いので、大満足です。キー配列も、Deleteの位置以外はいい感じです。Page UpをDeleteに変更して使っています。
あと、ミドルボタンがあるのがいいですね。新しいタブを開くときに使っています。
キーボードのバックライトも便利ですね。
でも、Alpsのタッチパッドはちょっと気に食わないです。タッチパッドスクロールのときに円を描くことでスクロールを止めることなくできるというすばらしい機能がありますが、カーソルのアニメーションが止まってしまうというバグがあります。それに時々タッチパッドスクロールが反応しないときがたまにあります。
まぁ、マウスを使えってことですかね。

◆ サウンド
普通です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
力を入れると、みしみしいいますが、Vostro1500よりはいいです。デザインも好みです。

◆ 排熱:筐体の温度
ほんわりと暖かい程度です。夏だとちょっと暑くなるかな?

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
約一秒おきにHDDにアクセスしています。なぜに?
DVD-ROMが簡単に取り外しできるのはいいですね。外出するときに取り外せば軽くなりますし。モジュールを買えば、HDDやSSDを入れることも可能です。が、こっちでは、どこにも売っていません。日本でも売ってなさそうですね。残念です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このACアダプタが一番の問題でした。ACアダプタ使用時に外部ディスプレイに接続すると、画面がチカチカします。なので、妹のVostroのACアダプタと交換することに。。。サポートにコンタクトしても見当違いの回答ばかり。。。
ちなみにかなり軽いですね。

◆ その他
eSATAはまだ使っていませんが、そのうち使ってみたいと思います。

◆ 総評
ちょっと問題がありますが、この値段でこの性能。。。恐るべしデル。


------------------------ 2009.9.25 追記 ------------------------

eSATAの追記です。
内蔵HDD:
- Seagate ST980813ASG 80GB 7200rpm 8MB cache
外付けHDD:
- Seagate ST31500341AS 1.5TB 7200rpm 32MB cache

ケースはVANTEC NexStar NST-D100SUを使用。

- 内蔵HDD:
CrystalDiskMark 2.2
ReadWrite
Seq.51.9551.81
512k29.7233.05
4k0.5390.957
型番ST980813ASG

- 外付けHDD:
CrystalDiskMark 2.2
ReadWrite
Seq.113.4105.7
512k46.3279.86
4k0.7421.445
型番ST31500341AS


キャッシュのおかげでしょうか、2倍くらい早くなりました。eSATAからWin7をブートして使っています。

その他。
巷で言われている、ヘッドフォンサウンドに入るランダムな雑音(途切れる音?)ですが、僕の場合は、おそらくビデオカードのドライバーが原因でした。ドライバーを無効にすると、全く雑音がありません。190.62にダウングレードしたら、今のところ雑音はないようです。
Aeroのもたつきですが、蹴茶さんの仰る通り、ドライバー関連だったようです。今のところは発生していません。