ツートップ ViP WXS-T96TU

GPU
GeForce 9800M GTX
◆ 購入のきっかけと価格
評判の悪い9800M GTXを自分で使ってみたかったところ、ツートップで
処分価格189800円で購入。

◆ 体感速度の変化
P7812jFXと比較して、CPUがT9400→T9600、HDDが5400回転→7200回転
の分だけ多少速くなった。

◆ 液晶の質
悪くはないですが、輝度が低いですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
10キーが3列でそこが変則的になっています。

◆ サウンド
音はいまいち。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
Clevo製でどうかと思ったが質感は良いと思う。

◆ 排熱:筐体の温度
使っていると右パームレストの部分が熱くなる。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
負荷がかかると冷却ファンがぶんぶん回りうるさい。
それ以外は特に気にならない。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運ばないので4Kgの重量も1Kg近いアダプタも問題なし。

◆ 3D性能
9800M GTXのクロックはコア500、メモリ800、シェーダー1375と東芝のWXW79GWが
シェーダー1250だったのと比べると若干高クロックのようです。
今回投稿のビデオドライバは186.81です。
179.48のベンチ結果も比較してみました。。
他のGPUの結果もどうぞ(ドライバは179.48)。

 186.81179.489800M GTS8800M GTS9600M GT
3DMark051635516291154711408010600
3DMark06103789910918478275804
FFベンチ(H)73948034751371635655
FFベンチ(L)988210157966093658375
MHF(1280*720)88299506710362973194
ゆめりあベンチ653566340854599計測不可27400


ドライバについては、179.48はFFベンチが高く、3DMark06が低い。
186.81は、3DMark06が高いが、MHFベンチが低い。
万能型のドライバが出ないかなあ・・・。

◆ 総評
ショップブランドは初めてでしたが思ったほど質は悪くないと思います。
メーカーのサポートは最初から期待はしてないので問題はありません。