HOME > レポート一覧 > AMYさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Alienware M15x  AMY さん

>> デル

 No. 2995

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.9 5.9 5.9 5.8 5.9 5.9
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.252.2070.12
512k179.2058.36
4k12.1114.430
型番X25-M SSDSA2MH080G2R5
3DMark06 11883
FF11v3 高解 7510
 

◆ 購入のきっかけと価格
モバイルi7の初物を買いたくてインテルから発表された翌日、9/24にポチりました。何よりもAlienWareの綺麗なイルミネーションとぶっ飛んだスペックに一目ぼれしましたw
M17xが出た時にひそかに15インチも出れば…と思っていた矢先でしたので、丁度良かったと思います。値段はM17xと違い20万半ばで落ち着きました。


◆ 体感速度の変化
i7は基本的に負荷を掛けるアプリの場合大体ターボブーストを全開にしてくれるのでかなり早いです。ゲームとかベンチだと平均2.8Ghzくらいで動いています。
ついでに初日に換装したSSDのおかげでもっさり感も無くきびきび動いています。
メモリもDDR3で最新の1333Mhzでの稼動をしています。
ゲームについては3Dmark06で11000以上出るので、非常に素晴らしいですね。

具体的にゲームを挙げるとAionで要塞戦でもヌルヌル動くのでびっくりしました。
首都やアビス等人が多い所でも最高設定で余裕です。クアッドコア対応ゲームという事もあり、いろいろな面でAion向きのスペックでした。
劣化Aionと言われている無料MMOエイカオンラインですが、当然Aionよりグラフィックの質が落ちるので余裕で動きました。AionのBOTに嫌気が差した人は移住もアリかもしれませんw


◆ 液晶の質
FullHD LEDパネルですが、とても発色が良く綺麗です。グレアなのは時代の流れ的にしょうがないとは思いますが、慣れてないので目がチカチカします^^;

◆ キーボード:配列やタッチ
右端にhome等があるタイプは初めてですが、恒例のミスタイプしまくりです。
慣れればFn省略タイプよりは便利だと思います。そして日本語キーボードはEnterキーが大きくて打ちやすいです。
ラバー調キーについては質感が好み分かれそうですが、個人的には吸い付く感じでとても良いです。あとはとにかく綺麗に光りますw

◆ サウンド
でっかい発光スピーカーは低音はダメですけど、中〜高音はなかなか良いです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルマイト加工の天板は頑丈です。コネクタについては左右にしか無いので、ちょっと使いにくいです。特にUSBが3つしかないので足りないですね。
後はHDMIじゃなくてディスプレイポート端子というところがちょっとアレです。

◆ 排熱:筐体の温度
約5CMと無駄に分厚いためあまり熱くなりません。廃熱は15インチほどのPCの中では最高傑作じゃないかなと思います。伊達に4kgもありませんよ。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
起動時にファンが全開になりますが、ゲーム時以外は静かです。ゲーム時はゲームの音楽で気にならないです。あとSSDは無音過ぎて慣れません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル要素はありません。重いです。ただ、サイズはなんとか15インチLサイズのバッグに入るので持ち運べない事も無いです。バッグに入る、ココ重要。

◆ その他
新しいチップセットのためか、いろいろパーツに問題が出て納期がめちゃめちゃ遅かったです。9/24に注文して、納期が11/17でした。さすがにキャンセルしてPC工房にでも変えようかと何度も思いました。

◆ 総評
納期以外は◎です。廃熱構造が良いからか分かりませんがGTX260Mにしては良いベンチが出ています。タスクマネージャを開いて8スレッド分のCPUを眺めてると幸せになれます。ニヤニヤしている様は間違いなく変体です。
17インチに抵抗があるけど、ハイスペックが欲しい。こんな方はきっと他にもいらっしゃると思います。そんな要望を満たしてくれるマシンだと思います。

初物狙いのAMYさんからAlienwareレポを頂きました。3DMark06で10000ポイントが達成感のある1つの区切りではありますが、15インチモデルながら見事達成しています。Core i7の物理コアはQuad構成ですが、HyperThreadingによってスレッドは倍になり、8スレッドになっています。

Core i7にGeForce GTX 260Mと内部で発生する熱量は相当なものだと思いますが、厚みのある筐体のおかげで熱感に悩まされることは無い模様。注文から2ヶ月近くかかった納期はちょっと酷い。変更しなかったお客さんになにかしらオマケを付けて欲しいぐらいです。

Aionの推奨スペック
 → 完成型MMORPG 「The Tower of AION」公式サイト :: ダウンロード

マルチスレッド対応のゲームについては以下記事などを参考に
 → 4Gamer.net ― 「ロスト プラネット」と8CPUコアでチェックする,マルチスレッド最適化の最前線
 → 4Gamer.net ― 「GTA IV」と16種のCPUでチェックする,「ゲームにおけるマルチスレッド最適化」の現在 [2009-11-27]

MXMボードの換装でRadeon 5870M化したレポートをいただきました。
換装前のスコアを残すために、空きNo.3010に別枠にて登録しています。 [2012-5-20]

  •  The Tower of AION (C) 2009 NC Soft All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エイカオンライン (C) Joyimpact / Hanbit All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > AMYさんのユーザーレビュー