HOME > レポート一覧 > Mutsukiさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCX11ALJ  Mutsuki さん

 No. 3022

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.7 4.4 4.4 2.4 6.2 2.4
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.79.7067.31
512k71.4362.49
4k12.006.871
型番SAMSUNG MMDPE56GFDXP-MVB
FF11v3 高解 435

◆ 購入のきっかけと価格
モバイル機器としてWillcom D4Lを使ってきましたが、元々の目的の一つである実家でのモバイルができなかった(人口網羅率99%のはずですが、どれだけ田舎なんだか(汗))ことと、PCとしての遅さに耐えられなくなってきていたところに、このVAIO Xが発表され、購入に踏み切ってしまいました。(Pの時は我慢したのですが。)
例によってSony Styleのオーナーメードで、CPU最上位Z550(2GHz)、SSD256GB、Win7 Pro、プレミアムカーボンを選択して定価15万円弱のところ、クーポンやeLIO決済5%キャッシュバックキャンペーン(通常は3%)、さらにはSo-netのbitWarp同時加入のキャッシュバックキャッベーン2万円(初期費用、5か月間使用料無料)等で、実質12万円以下といった感じでした。
他にも、Willcomの期間内解約で差額支払が発生しましたが、D4L本体の売却と月間使用料の減額で相殺できました。

◆ 体感速度の変化
SSDに換装していたWillcom D4Lと比べると格段の差です。かなりストレスのあったWindowsの起動時間も3分の1位になった感じで、VAIO FW93とそん色ありません。並べて起動してもほぼ同じくらいで起動できている感じです。
基本的な構成は同じ(Atom+US15W)ですし、記憶媒体はD4もSSDに換装していたのにここまで差があるのは、CPUもクロックが1.5倍、OSがVISTAから7に変わって、メモリが倍になっている等の総合的なスペックアップによるものでしょうか。

◆ 液晶の質
VAIO Z90やFW93と並べて見ても、それほどそん色ない感じです。多少輝度が低い程度ですが、元々どちらも明るすぎるくらいですし、明るい場所で使用しても問題ありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
やや狭く感じますが、長時間の入力に使用しないのであれば、特に問題ないと思います。
パームレストは油汚れが目立つので、付属のクロスは必携ですね。

◆ サウンド
とりあえず音がするといった感じでしょうか。本体のスピーカーで聞く気がありませんので特に問題ありません。
必要な場合は、D4Lでも使用していたSONYのbluetoothヘッドホンDR-BT25NXが問題なく繋がりましたので、こちらを使用する予定です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
左にUSBx2、ヘッドホンコネクタ、右にLAN、ディスプレイコネクタ、全面にSD、メモリスティック挿入口と、よくこのサイズに入れたものと思います。
当面、左のUSBにbitWarp端末を指す以外は、あまり使用する予定がありませんが、個人的には十二分です。
強度的にはこの薄さを考えれば十分だと思います。(端を持って振り回すような使い方をする予定はありませんし。)

◆ 排熱:筐体の温度
キーボード上部がほんのり暖かくなる他、底面は排気口周辺はそこそこ熱くなりますが、特に問題ありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンの音も耳を近づけないと聞こえないくらいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
バッテリはSバッテリを選択して最軽量に近い構成にしました。D4Lに比べるとフットプリントは倍以上ですが、とにかく薄いので、私が普段使用している3WAYバッグにすっぽり収まる感じです。D4Lはサイズ的には小さいのですが結構厚みがあるため、カバンに入れると意外と納まりが悪い感じでした。
Sバッテリでの使用時間は実質2時間程度ですが、私の使用方法では特に問題ありません。必要になれば、同じサイズのLバッテリに交換する手もありますし。
また、ヘリンボン生地製キャリングケース「VGP-CKX2」も購入しましたが、こちらに入れると強度も補完される感じで安心できます。
GPS機能も付随していますので、方向音痴気味の私でも安心です。

◆ その他
プレミアムカーボンを選択したのですが、依然SZで選択したプレミアムカーボンに比べるとはるかにピカピカで、触ると指紋が付く感じです。
マウスはレーザマウスVGP-BMS80を併せて購入しました。慣れが必要なマウスですが、エアモード等、離れても操作できる点は気に入っています。
今回もXPとのデュアルブートも試してみましたが、XPのインストールが途中で止まってしまってダメでした。
それではと、せっかくのPro版ですのでWin7のXPモードも試してみました。(SONYは動作保証しないと言っています。Home Premium版では使用不可。)
こちらはBIOSでVirtualPCをオンにしてやれば、特に問題なくインストールできました。Office2000をインストールしてみましたが、特に問題なく動作しました。

◆ 総評
全体としては、いい買い物だったと思います。
ただ、これでZ90の立場がなくなってしまいました(自宅リビングはFW90、モバイルはX)ので売却を検討中です。

体感的にはWillcom D4よりサクサク動くというMutsukiさんからのレポです。D4もストレージをSSDに換装済みでしたが、ほとんどのパーツスペックがD4を上回っているため起動時間はVAIO Xの方が圧倒的に早くなっています。長所には液晶を選ばれています。

モバイルとメイン機の境界をどこに引くかというのは永遠の悩みですね。これまではデスクトップ代替えモデルに12〜13型クラスのモバイルノートという組み合わせが多かったように思いますが、Atom登場以来、さらに小さな11型以下のクラスがその役目を果たすようになってきました。加えてiPhoneやAndroid、ポメラといった携帯デバイスの登場もあり、ここ1,2年でメインとモバイルの線引きを再検討した人は多いのではないでしょうか。 [2009-12-20]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Mutsukiさんのユーザーレビュー