デル Studio 1557

GPU
Mobility Radeon HD 4570
◆ 購入のきっかけと価格
使用していたGWノートパソコンの液晶バックライトに不具合が出始めて、修理に時間とお金がかなりかかりそうなので、購入を決意。

◆ 体感速度の変化
動作は軽快ですが、なんと言いますか、ターボがかかり始めるのに半テンポのタイムラグがあった昔の車みたいな感じがする時があります。

◆ 液晶の質
映り込みが多くて、チョット見づらいかなぁ。

◆ キーボード:配列やタッチ
やっぱり、右のシフトキーが小さくて使いづらい。

◆ サウンド
今までのノートに比べると、格段に良くなったような気がします。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は良いと思います。ただ、パームレスト側が軽いのかヒンジ部分が固いのか、開閉時にパームレスト側が持ち上がり、ヒヤッとます。

◆ 排熱:筐体の温度
普段はほんのりと温かい程度ですが、ベンチマークやエンコードを流しているとかなり暖かくなります。何か冷却するものが必要かも。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
BD-REドライブ使用時は、かなりビビり音があり不安です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体及びACアダプターは、意外なほど軽めです。特に
ACアダプターは薄くて軽くて好感が持てます。

◆ その他
FFベンチが完走しませんでした。結構良い点が出ていたはずですが。


------------------------ 2009.12.20 追記 ------------------------

追記です
DELLのサポートを確認したところ、BIOSのバージョンアップがありました。
ステータスが緊急で、何かビデオ周りの内容なので適用しました。
前回ではFFベンチののみの言及でしたが、じつは3DMark06とwindowsの標準添付ゲームも正常起動していませんでした。

バージョンアップ適用後には、これらすべて正常に動くようになりました。
巷の噂では、爆熱BIOSなどと言われているようですが、確かにパームレストが適用前より熱くなります。
「DELLは排熱問題のため性能を制限していたが、ベンチマークでたたかれて緊急に性能制限を外したBIOSを出したんだ」
という噂は本当かもしれませんね。