アップル MacBook MB466J/A

GPU
GeForce 9400M G
◆ 購入のきっかけと価格
11月末に2chの某スレで、Caravan Yuという通販SHOPで69,800円で販売しているのを見て、衝動的に購入してしまいました。
外箱に2008年12月製造となっていましたので、1年間ほど倉庫で眠っていたようです。

◆ 体感速度の変化
マックは以前所有していた初代MacBookProから比べても体感速度は速くなっていると感じます。FSBが667→1066になっているのが効いていると思います。

◆ 液晶の質
液晶表面がガラスで覆われており映り込みがすごいですが綺麗です。
上下の視野角がもう少しあればと思いました。

◆ キーボード:配列やタッチ
初めてのUSキーボードですが、ローマ字入力をしているので問題ないです。
キータッチも十分満足です。

◆ サウンド
スピーカーが見えませんが、どうやらキーボードの下にあるようです。
思ったより普通に鳴ります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルミ削りだしの筐体のため、しっかりしています。
コネクタは左側に集中しており、2つあるUSBコネクタが近くて、マウスとUSBメモリが同時にさせないのが残念。

◆ 排熱:筐体の温度
アルミ筐体のおかげで冷たく、半日使用してもぬるい程度です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冬場に使用しているせいかファンが全く回っているような気がしませんが、大丈夫ですよね?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
部屋を行き来するには十分軽いかと。

◆ その他
Windows7をインストールしてみましたが、動きも速くて使いやすいです。
Leopardに付属のドライバからのインストールに少しコツが要りましたがネットで検索して対処できました。BootCampのWindows7対応が今年中にあるとのことで期待しています。

◆ 総評
型落ちとはいえユニボディのMacBookが7万以下で買えるようになるとは…。マックも安くなりました。SnowLeopardも980円でアップグレードできるようで注文しています。
大容量のSSDがもう少し安くなれば換装したいです。