ツートップ ViP i7720/260M-HP

GPU
GeForce GTX 260M
◆ 購入のきっかけと価格
つなぎで買ったドスパラのGalleria MVのM9600GTがinspiron9400の7900GSとあまり
性能が変わらなかったので、もう少し性能の良いノートがほしかったのと。
win7がいじってみたいという衝動にかられて購入
ボーナスには手をつけたくなかったので、お小遣いで買える範囲で予算は20万以下
でなるべく高性能で安い物件をさがし、各BTOサイトで比較した結果、
ツートップの基本状態からOSだけをプロ64に変更し16.5万で購入しました。

◆ 体感速度の変化
当然のことながら普通のアプリを使用する分には体感できる違いはないですが、
ゲームなどの3D系アプリを使うとその違いに愕然とします。

◆ 液晶の質
思ったより良いです。
MVより発色が良く、照度ムラもほとんど感じません。
上下の視野角は他のノートと大差なく狭いです。

◆ キーボード:配列やタッチ
アイソトレーション? このタイプは初めてですが押しにくさは感じませんでした。
しかし、テンキーが邪魔。カーソルが一段下がってないので右シフトが小さい。
エンターキー周りは配列の好みがまったく合いませんでした。
その点に関してはMVの方が使いやすかったです。
あと、タッチパッドは最悪です。
左右のボタンがつながっているのは許せますが、硬い、反応悪い、たわむなど
使い心地はよろしくありませんでした。
さらに、マウスを繋げても自動でOFFになりませんし、ファンクションキーでOFFに
しても、再起動すると復活します。

◆ サウンド
思いのほか良いです。
MVがこもった音がしていたので、かなりの違いを感じます。
乾いた軽い音がして聞きやすいですが、重厚感はまったくでませんので好みは
分かれると思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は好みです。天板がつるつるなので指紋だらけになると思いますので気になる
方は付属のハンドタオルっぽいものでふき取ってください。
全体の強度もやわく感じる事はないので、普通ではないでしょうか。
コネクタの配置も左右に1個づつ、背面に2個と分散されています。

◆ 排熱:筐体の温度
廃熱はおもったより低いです。
ベンチをループでぶん回すとだんだん暖かくなってきますが、普段はほんのり
あったかい程度です。
本体の表面もパームレストの右側がほんのりあったかくなる程度でした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD:特に気になりません。
DVD:データディスクを読む際にはぶん回りますのでブーンって音がうるさいです
  DVDビデオの視聴の際には低回転で読むので気にならないレベルです。
  左側についてるのがマウスに干渉しなくて好感が持てます。
冷却ファン:タッチセンサーでノーマルとスロウの2段階に調整ができます。
      ノーマルだと小さくフィーンと聞こえるため気になる方はスロウで。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターはでかい。
普段はモバイルしないので重さはまったく気にしてませんが、モバイルできない
重さではないです。

◆ その他
同じベアを使ったノートがマウスとユニットコム系から出ていますが、マウスは
細かくBTOができて値段も安めですが、液晶が1600X900です。
ユニットコム系でフェイスと工房とグッドウィルは、CPUの変更ができ液晶が
フルHDですが、値段は高く光学ドライブの変更ができません。
同じユニットコム系でツートップは、OS以外の変更はほとんどできませんが
液晶はフルHDで価格が破格の159800円です(期間限定)。
できればブルーレイとi7-820QMがほしかったのですが、マウスだと液晶がネック
フェイス等だと、値段が高すぎるということで、CPUは妥協し後でドライブ類は
手持ちの物と換装するということにし値段の安いツートップにしました。

◆ 総評
テンキー周りの使いづらさに目をつぶれば、個人的には名機に近いレベルだと
思うのですがどうでしょう?あまいですかね?
後、同じユニットコム系列で2万近い値段の差があるのは解せないです。