ASUS ASUS UL30A-X5

GPU
Intel GS45
◆ 購入のきっかけと価格
デスクトップとノートの電気代を比較した例を見て節電に努めようと決心し、
ネット巡回、動画視聴を快適に行えるノートを探しました。
ASUSのUL20Aにしようと思っていたのですが、黒ボディ、core2duo、HDMI、12時間駆動の8セルバッテリーに惹かれ海外モデルのUL30A-X5をamazon.comから転送業者を経由して個人輸入しました。

◆ 体感速度の変化
デスクトップのPenDCE5200と比較するとアプリの初回起動は少し遅いなと感じました。

◆ 液晶の質
視野角が狭い事を除けば発色も良く満足しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
日本語キーボードのように一部キーが無理やり大きかったり小さかったりすることがない分、
見た目がスタイリッシュで気に入っています。

◆ サウンド
底面前側にステレオスピーカーがありますが、モノラルより良い程度。
SRSPremiumsonudという付属のソフトによって音がクリアになって良い感じです

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
左側にUSBが1つ、右側に2つと考慮されているのがGoodです。

◆ 排熱:筐体の温度
底面がほんのり暖かくなる程度で、ひざの上に置いても大丈夫。
パームレストも熱くなりません

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンも静かで負荷をかけてもうるさくならないですね

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
見た目が大きい分1.5kgなので軽く感じます。
ACアダプタもLet'snoteシリーズに引けをとっていません

◆ その他
特になし

◆ 総評
転送業者の手数料や送料を含めても6万5千円前後でした。
core-i7等のハイエンドノートもいいですが、CULVノートがどのくらい使えるのかというのもなかなか興味をそそります。とりあえず、今回の買い物は大満足です。