ソニー VAIO VGN-TT93FS

GPU
Intel GS45
◆ 購入のきっかけと価格
今まで使っていたネットブックではレスポンスが悪く、
ストレスを感じるようになり
モバイルノートでスペックの高いのを探していたところ
7を使ってみたいのと、デザインの良さもあり購入
主な構成は
7 Home/SU9600/4GB/SSD128x2 RAID 0/DVDスーパーマルチ/WWAN搭載

◆ 体感速度の変化
デスクではVistaを使っていたのですが
7のおかげか、モバイルでも明らかに動きがいいです
SSDのベンチに目を疑ったくらいです

◆ 液晶の質
文句の出しようがありません
写りこみもほとんどなく綺麗です

◆ キーボード:配列やタッチ
アイソレーションキーボードは初めて使いましたが、
意外と使いやすいと思いました

◆ サウンド
高音質サウンドチップ Sound Realityのおかげか
ノートとしてはクリアな音でした

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
一通りの物は揃っています
USBが二つしかないのはモバイルだとしょうがないと思います
天板が片手で持って見ると多少曲がるので、剛性は低いです

◆ 排熱:筐体の温度
負荷を掛けると熱いです、そこはノートの宿命ですね
右半分の殆どがドライブで占めているので、左側のパームレストが
ほんのり温かいです

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SSDなので皆無です
CPU使用率40%を超えた辺りからファンが回り出します

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ワイヤレスを使用して普通にネットを閲覧する程度なら5時間
動画を見ると3時間30分でした
画面輝度は8段階中4です
友人のVAIO Zのバッテリーを見せてもらったところ、
容量に殆ど差はありませんでした
重さはバッテリー込みで約1.2kgです

◆ 総評
性能、デザイン、質の良さと非常にいい買い物をしました
やはり前のTシリーズからの問題となっている天板の剛性の低さは
今後からも課題となりそうです