デル Alienware M15x

GPU
GeForce GTX 260M
◆ 購入のきっかけと価格
以前にレビューさせていただきました東芝AW6からの乗り換えです。
最新の3Dゲーム以外の普段利用には全く不便は無かったんですが、
最新ゲームのためと気分的に購入から3年以上経つと新しいPCが欲しいので。

◆ 体感速度の変化
初Win7です。Vistaと比べると全然良いですね。
ゲームも普段利用も何も問題無いです。

◆ 液晶の質
初光沢液晶です。非光沢派でしたがこれはこれで悪くないです。
Edge-to-Edgeディスプレイは良い感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
カチカチとしっかりしてて個人的に好きです。
右側が少したわむのが気になります。
タッチパッドをONにしていると文字を打ってる時に
手が当たってカーソルが勝手に動きます。
FPS系ゲームをやる時もFn+F12でOFFにするのは必須です。
キーボード上部のタッチパネルは残念ながら感度悪いです。

◆ サウンド
可も不可も無く。
ノートPCの中では悪く無い位です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ヒンジが固いので開ける時に気をつけなきゃです。
全体的に安っぽさが無くて良いと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
流石です。表面は全く熱くなりません。
伊達にこの大きさはありませんね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ゲームをやり始めると決して静かではないです。
ゲーム音でそんなに気にはならないですが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運ぼうと思えば可能です。
ACアダプターはもはやデスクトップ用?な勢いです。

◆ その他
いろいろなレビュー等を拝見して納期が心配でしたが、
ちょうど自分が注文した直後に止まってた生産が再開したらしく、
2週間半程で届きました。

◆ 総評
ゲームに関してはCrysisで解像度を抑えれば全て最高設定で遊べます。
向こう3年位は不自由無くいろいろ遊べそうです。

自分の中では名機になる予感です。