ゲートウェイ Gateway P-7805u FX

GPU
GeForce 9800M GTS
◆ 購入のきっかけと価格
一昨年の8月頃の購入です。以前はHPのnw8240を使用しておりましたが、HDDが壊れてしまい、すでに性能にも不満が多く(HDDはP-ATA,CPUはPentium M…)なっておりましたので、買い替えとなりました。
色々物色しておりましたが、アメリカ本国で、P-7812jFXとあまり性能が変わらず(詳細は後述します)、しかも安かった(当時のレートで送料込み12万弱でした)ので思わず飛びついた次第です。

◆ P-7812jFXとの違い
気になる違いですが、劣る点としては液晶が1440×900です。いきなりガックリきますが、これには含みがあって、特定のロットは1920×1200で出荷されていたようで、購入の際に何度も確認してオーダーしました。
さらにCPUがP8600にダウンしており、Bluetoothも装備されていません。また光学ドライブがBlueray再生に対応しておらず、代わりに?Labelflashが付いたものに変更されています。…ここら辺はコストダウンの為なのでしょうか?
しかしこちらが勝っている点もあり、まずGPUのメモリが512M→1Gに増えており、付属のOSがVista Home Premium 64bitの為か、最初からメモリが4GBになっています。あとHDDの容量は変わりませんが、7200回転の物が付いています。
筐体はまったく同じの様で、ポート類もP-7812jFXと同じです。

◆ 液晶の質
1920×1200で、AUO1088が付いています。
ただ、本国のフォーラムなどを見ると、AUOではなくLGが付いたものが当りのようで、評価が高くなっていました。
以前のnw8240は液晶が暗く、自動で明るさを変える機能がいまいちで、onにするとさらに暗くなるので常にoffにしておりましたが、こちらは明るく比較になりません。むしろ輝度を落として使っておりますが、応答速度も不満が無く、私には十分です。

◆ キーボード:配列やタッチ
英語キーボードになります。私としては十分で、タッチも悪くはありません。しいて言えば、nw8240のほうがキータッチがしっかりしていた気がします。

◆ サウンド
口径が小さいので低音も望めませんし、一応ステレオですが少し詰まったような感じのノートにありがちな音です。普段は外部スピーカーを使っています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
皆さんのP-7812jFXのレビューと同様ですが、とにかく指紋や傷が付きやすく、汚れが目立ちます。強度は問題なさそうです。
ただデザインはFXのロゴといい、アメリカンな感じです。
私は好きですが、好き嫌いはハッキリ分かれると思います。

◆ 排熱:筐体の温度
最初から冷却台を使っています。パームレスト付近が暖かくなってきますが、熱いという程にはなりません。
現在はCPUも換装、HDDも2台乗せていますが、3DMark06を走らせてもCPU 52℃、GPU 64℃前後で安定しています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
時々、一瞬だけ冷却ファンが高速回転するのが気になります。通常はファンの音は気になる程では無く、むしろ静かなくらいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
動かせるデスクトップとして考えています。ACアダプタはそれほど熱くはなりません。

◆ その他
現在はCPUも換装、HDDは同じもの(WDのScorpioBlack)を追加して、RAID0としていますが、正直なところ体感的に劇的な変化はありません(スコアはアップしていますが…)。
感想ですが、色々いじりたい分には素直なマシンだな、という気はします。
HDDも2台積めますし、CPUの換装や、各部分へのアクセスも比較的簡単です。
個人的には、SSDへの換装と、Bluetoothモジュールの搭載を考えております。

◆ 総評
いまでもeBayなどで見かけますし、あちらのフォーラムでも話題に上がることもあるようです。
日本に入って来ていないノートは結構あり、またどれも特徴的な物ばかりですので、私のような物好きはどうも惹かれてしまいます。
しかし個人輸入になりますので、日本で修理することも難しく、何かあっても全て自己責任ですので、万人に勧められるわけではありませんが、参考までにレポートさせていただきました。