デル Precision M6500

GPU
Quadro FX 3800M
◆ 購入のきっかけと価格
i7搭載のノートに興味があり、Alienware M15xを検討中、発売があったので。
価格は割引がある程度ありましたがM17x購入時ほどの価格でした。

◆ 体感速度の変化
体感速度についてはPrecisionM6400とは大して変わらないです。

◆ 液晶の質
PrecisionM6400とそれほど変わりはないですが、ムラも少なく良い品質です。
Edge to Edgeベゼルの反射は相変わらず大きいですがMacbook Pro 17インチ用
ノングレア保護シートを貼れば問題はないです。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードはPrecisionM6400と比べよくなっており、沈み込みがあった部分も問題なく、
なれもありますが自分は気にいっています。

◆ サウンド
良いとはいえませんが、それほど問題ないです。
ブルーレイ再生時、ボリュームを上げると、筐体が共振します。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体はしっかりしていますが、ところどころチープな部分もあります。
なれたせいもありオレンジの筐体も違和感がなくなりました。

◆ 排熱:筐体の温度
長時間使用し続けると底面など熱くはなりますが、キーボードなど不快になることはないです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静寂性はPrecisionM6400にくらべ上がっているように感じます。
ベンチマークをループさせても爆音にはならないほどの音です。
長時間の通常使用ではファンの音が気になることはないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
PrecisionM6400のACアダプタとは違いAlienware M17xと同じ薄型のものに
なりました。大きさはVAIO Pシリーズ並みの大きさです。

◆ その他
SSDはサムソン製のMLCタイプでした。
注文時メモリは4Gモジュール2枚構成になっていましたが、表記ミスで2Gモジュール4枚構成との
ことでした。1600MHzの4GモジュールはDELLでは現在のところ入手不能だそうです。

◆ 総評
PrecisionM6400に比べ劇的な変化は感じられませんが、なかなかまとまりの良い機体かと思います。Alienware M17xと比べるのはおかしいですが安定性は高いです。Quadro FX3800Mの性能もなかなか良いかと思います。