CLEVO CLEVO W860CU

GPU
GeForce GTX 260M
◆ 購入のきっかけと価格
Galleria MVが天に召されたので3Dゲーム用のPCを買い換えるにあたり、
HDD500GB7200ppm選択を含む条件からコンピューターアシストさんの方へ依頼
2009年12月注文時の価格は182800円。(現在は値下げ)

◆ 体感速度の変化
今のところ不満に感じる点はありません。

◆ 液晶の質
15.6インチ1920×1080フルHDということもあり、非常に綺麗。
購入前は高解像度による細かな文字の大きさがネックでしたが、
極端に小さいと言うほどではありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列は問題ありません。キータッチは軽め。

◆ サウンド
イヤホンでの聞き比べでの感触では重低音がやや弱く感じます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
特別に悪く感じるところはありません。

◆ 排熱:筐体の温度
高負荷時に筐体を触った体感ではほんのりぬるま湯に浸かる程度。
(通常時と3Dmark06直後の比較画像を上げてみました。)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
以前使用していたGalleria MVが多少五月蝿かった印象が強いせいか、
全体的にほぼ気にならないレベル。
冷却ファンを2つ抱える筐体のわりには静かな方ではないでしょうか。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
幅の厚い15インチノートですが、持ち歩いて外出が出来ないわけではありません。
・・が、重量約3.3kg(バッテリー等含まず)は少々辛い。。
ビックなサイズのACアダプターには驚きました。
バッテリー駆動時間は約1時間弱と雀の涙程度。

◆ その他
届いた当初の段階では実装メモリが4GB中2GBまでしか使用可能状態にならず。
現在は最新のbiosへのアップデートにて無事、既存の3GBまで認識されるようになりました。

VGAドライバは更新済みです。

◆ 総評
部屋の中で自由にそこそこのハイエンドPCを持ち運びたい方には良いんじゃないでしょうか。
あとは長生きしてくれますように。