Lenovo ThinkPad R400

GPU
Mobility Radeon HD 3470
◆ 購入のきっかけと価格
N10Jcの液晶解像度があまりにも狭く、WEB巡回も辛くなってきたので正月を当てにして新PCを購入。
Atomでは動画サイトなどもきつかったのでCore2搭載で探してみると意外にもLenovoが最安でした。
そののち予算が増え、メーカーそのままSL410→R400の進化を遂げました
WXGA+液晶にBTとRadeonと指紋認証も搭載し、納品期間の関係でニッシンパルで79800円にて購入。

◆ 体感速度の変化
デスクトップ(C2D E8500)との違いがわからないほどです。
N10Jcとは比べものにならない感じです

◆ 液晶の質
ネットで青い液晶だと聞いていましたが、聞いた通り青が少し強めの液晶です。私はそこまで気になりませんが。
ノングレアのノートPCは初めてでしたが意外と綺麗な表示でした。ノングレアよりグレアの方がきれいという考えだったので驚きでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
Thinkpadを購入した一つの理由が良キーボードなのですが、思っていた以上に打ちやすいです。
ネット上では昔より劣化したなんて情報もありましたが私はこれで十分ですね。
前のN10Jcもわりと打ちやすかったのですが、それを超える出来でした。

◆ サウンド
N10JCと同じぐらいか少し劣るぐらいですね。
ノートPCゆえ低音は期待できません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
実は最初はR500を購入予定でしたがR500は液晶にRollcageがないと言う事でR400に決定した、なんて経歴があったりしますが。。
強度については全く問題ないと思います。質感はビジネスPCと言ったところでしょうか。
USBの縦方向搭載は少し困りますが。あと3ポートというのも少ない。
幸いこの機種はPcカードスロットを搭載しているので増設は容易です。

◆ 排熱:筐体の温度
まずファンがよほどのことがない限り回りません。
そして筐体温度もほとんど上がりません。
冬とはいえこれは評価に値すると思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは7200回転のものに変えているので評価なしで。
光学ドライブ搭載ノートPCが初めてなのでなんとも。
冷却ファンに関しては満点です。回っても静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルする大きさとは言い難いですがいつも学校には持っていっています。
バッテリーのもちに関してはグラボをATIに切り替えて、2時間足らずのところでしょうか。
ACアダプタは普通のサイズ?

◆ その他
この機種を購入してから5日で5回OSの入れなおしをしています。
なぜか起動しなくなったり、スイッチャブルグラフィック切替中に本体を動かしてしまって起動しなくなったり。
結局Vista→Vista→7→Vista→XPと来て現在XPで安定しています。
ちなみにXPではスイッチャブルグラフィックが使えずBIOS切り替えになりますが、あまり内蔵側に切り替えないので特に問題はありません。
Vistaと7上では10秒足らずで切り替え可です。

ちなみにLenovoのソフトでSystemUpdateというものがあり、全ドライバのダウンロードからインストールまですべて半自動でやってくれるので便利でした。

◆ 総評
安定稼働するようになった今ではかなり良品だと思います。
キーボードの良さ、静粛性にも優れ、液晶さえ許せれば間違いなく買いだと思います。
ちなみにRシリーズに限りなぜかクーポンの割引額が下がったりそもそもクーポンがなかったりするので場合によってはTシリーズの方が安くなるかもしれません。