ASUS ASUS UL80AG-WX010V

GPU
Intel GS45
◆ 購入のきっかけと価格
量販店で一目ぼれ

◆ 体感速度の変化
今までアスロン1.4GHz・メモリ3GB・グラボは玄人思考のPCI接続のものにWinXP(PRO)を積んだのをメインにしてましたが、同等以上に快適です。

◆ 液晶の質
LEDバックライトで見難いかなと思ってたんですがそうでもないです。
但し、WMV等のファイルを拡大して再生してるときなんかは、アスロン環境の方がエッジが綺麗な気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
文字列キーは問題なし。shift・fn・ctrl・altと十字キーがデスクトップ用とはやはり異なる位置にあるので若干戸惑うことがあります。

◆ サウンド
SRSを積んでるとのことですが、内蔵スピーカーではあまりよく分かりません。サイズから考えればよく鳴っていると思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感・強度等特にに問題なし。コネクタ配置も特に不便を感じません。


◆ 排熱:筐体の温度
布団の上で数時間ガリガリ使ってたときはさすがに底面が暖かくなってましたが、それでもパームレストはひんやりでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
特に気になりません。強いて言えば光学ドライブがファーストアクセスでキュゥイーと唸る位。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モニタが14.0ワイドなので、CULVとは言えそれなりの大きさと重さ(約2kg)はありますが、サイズから考えれば軽いと思います。また、大きい筐体のためにバッテリもかなり長持ちしますので、低電圧CPUとバッテリの組み合わせから考えた「外でも普通に使ってこれるノート」という意味では正解の組合せだと思います。

◆ その他
とりあえずいつもの状態で計らないと意味がないと思い(?)、メッセ・LIVEメール・IEを2枚+12タブとデスクトップ散らかしっぱなし+常駐ソフト全ON・モニタの色調整を行ったままで測定しました。

◆ 総評
昔ってノートは「ゲームが起動できちゃっただけでもびっくり」みたいな世界だったので、これでも充分に贅沢かと思います。
普段は写真や、動画もせいぜいyoutubeやニコ動、NHKニュース(笑)、DVD鑑賞くらいです。