ヒューレットパッカード HP Pavilion dv7

GPU
Mobility Radeon HD 4650
◆ 購入のきっかけと価格
3年ほど使用していたデスクトップPCが異音を発し始めたため、どうせ買うなら所持したことのないノートPCを使ってみよう、と検索したのがきっかけです。
とあるショップでひと目ぼれしました。
アウトレット品で価格は12万円くらいです。思った以上にノートは高かった……。
HDDが1TB(500GB×2)でブルーレイ付き、OSがVISTAのUltimateだったことと、Win7アップデートも申し込めたのが最後のひと押しになったと思います。

◆ 体感速度の変化
持っているデスクトップは自作でWinXPなのですが、それと遜色ないと思います。
……ただ、VISTAは重かったです。Win7になるまでの一週間は、重いソフトを動かす気になりませんでした。

◆ 液晶の質
比べるものがないのでなんとも言えませんけれど、個人的には良好です。
光沢液晶は初めてでした。映り込みはありますけれど、不満はないかな、と思います。
ショップの店員さんが調整してくれたのかな。青みなどもなく、丁度いい色合いで使えています。
視野角はせまそうです。背筋を伸ばして見るのと、猫背になって見るのとでは別の色になったりします。正面以外から見ると白っぽい?感じになるので目が疲れるかも。

◆ キーボード:配列やタッチ
がっちりしていて好印象。デスクトップに慣れているわたしでも、違和感なく使えています。
ショップでアイソレーションキーボードも触ってみましたが、やっぱり昔ながらのキーボードのほうが気分的に打っている感じがして嬉しいです。

◆ サウンド
音へのこだわりはあまりなくて、良し悪しはわかりません。
お掃除中などに音楽を流していますが、聴いている感じでは不満はないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全体的に光沢感がただよっています。指紋がつきやすいのはちょっと気になったり。こまめにお掃除をするきっかけになります。
USBは使いやすいです。全部で4つ。左右に2つずつ配置されているので、色々使えて便利。

◆ 排熱:筐体の温度
インターネットやテキスト作成で熱を感じることはありませんでした。
画像処理や絵の作成といった負荷処理を行うと、ほんのり暖かくなります。
CPU温度は通常時で35℃くらい。ベンチマークなどを動かすと55℃くらいまで上がりました。
GPU温度も同じくらいでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
わたしのデスクトップPCを比べると静かです。もともと、異音が原因で買ったので比べるべくもないのですけれど^^;
テレビなどをつけている昼間なら気になりません。
夜はファン音が気になるかも。電源をつけたまま寝るのはきびしいかもしれません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いです。17インチ以上の大きさですから仕方ないと思います。
邪魔になる、とレビューされていることの多いアダプタのストレートケーブルですが、わたしは嫌いではないです。ケーブル用にスペースを確保することになるので、右側面のUSBも挿しやすい配置になりますから。
バッテリーは使っていないのでわかりません。

◆ その他
色々なコネクタが左側面にあるのは嬉しかったり。PCに限らず、道具は右利きの人を考慮して作られています。左利きには辛いことが多いのですけれど、この配置は個人的に使いやすいので好きです。

最初はデスクトップにしようかな? と思っていましたが、ノートにして正解でした。まったく知らなかったノートPCを検索するのは楽しかったですし、なにより、このサイトに出会えたことは幸運だと思っています。

◆ 総評
買ってよかった!のひとこと。
初めてのノートがこの子でよかった、とわたしは思っています。