Lenovo ThinkPad T60

GPU
Intel 945GM
◆ 購入のきっかけと価格
こんにちは。
前回R60が所持機になったため代わりの貸し出し用PCを探していました。
そして、今回年末に上京したので秋葉原で捜索。
結果ソフマップでバッテリー死亡の中古のThinkPad T60を発見。
しかもXp ProのDtoD付きで価格が27,800円だったため少し悩んだ後お買い上げとなりました。
バッテリーについては後日談がありますが、それはバッテリーの方で。
おまけですが、ウルトラベイ・エンハンスドのコンボドライブも、
別のソフマップで中古で2,000円で出ていたので購入してR60に付けました。

ちなみに、今回の前に別のソフマップでR61e(メモリ2Gに増設済み)を
28,800円で購入したのですが、滞在期間1日で嫁に行ってしまったのは内緒です(笑)
おかげでベンチを取る間もなかった・・・・(爆)

◆ 体感速度の変化
購入時メモリが512MだったためR60と比較するために手持ちの1Gを追加しました。
R60 Core Duo 2300EとT60 Core2 Duo T5500ではCPU速度は変わりませんが、
体感ではT60の方が少し早く感じます

◆ 液晶の質
ドット抜け無し、明るさ問題なし、傷なしで問題なし。
相変わらずのIBMの液晶画面ですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
テカリがわずかにありますが、問題なし。
配列やタッチも問題なし。

◆ サウンド
ノートにサウンドは求めないので問題なし。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

コネクタR60と同じで問題なし。
剛性Think Pad RollCageのおかげで安心感があります。
質感もっとも違うのはここですね。
R60に比べてT60の質感はまるで違います。
R60の塗装と比べてもT60の塗装は高級感が漂います。


◆ 排熱:筐体の温度
3DMark 05 06を回しても排熱口があまり熱くならないのですね。
R60は熱い風が出るのでここでもCore2 Duoの本領発揮でしょうか。
あるいはT60の排熱設計がいいのかな?
またベンチを回しているとき右手付近がやや暖かくなります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。(笑)
CPUファンが本当に回っているのか心配になるくらいです。
コンボドライブが回るときの音の方が大きく感じます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
R60と比べると本体が軽いのでバックに入れて車で移動するならありですね。

さてバッテリーですが、本体付属のバッテリーは死亡品だったので、
秋葉原の某店で1,999円の未チェックジャンクバッテリーを、
5分か10分程度持てば良いと言う考えで1本買ってみました。
完全放電していましたが無事充電を開始したので一安心。
そしてバッテリーサイクルを確認したらなんと2と言う大当たりでした。
これにはしばらくの間笑いが止まりませんでした。
ただ後から良く考えると、充電できなくても仕方が無い物なので、
よくまああんな考えで買ってきたものだと我ながら呆れていますが。(苦笑)
本当は若松通商で9セルのデカバッテリー新品を9,980円で購入していたのですが、
もちろん予備扱いになりました。(爆)

◆ その他
14インチXGAモデルですがグラフィックは統合チップですので、
ベンチの結果はR60とほとんど変わりません。
ですが、3DMark 05のCPUスコアはR60が3586に対してT60が3962と違いがあります。
これがCore DuoとCore2 Duoの差でしょうか。

◆ 総評
今回は質感だけで4点付けます。
そして今回バッテリーの運の良さで1点追加です。
いやはや3万円以下でまさかT60が購入できるとは思わなかったので、大満足です。
機能的にはさすがにネットやメール位なら楽勝で使えますね。
Windows7にしてもこのクラスなら問題なく使えるのではないかと思います。
ただしゲームに関しては厳しいと思いますが。
こうなると最新のTシリーズも欲しくなりますが、なかなか買えませんね・・・・

さて、今後ですが手に入ればCore2 Duo T7200にCPU換装してWindows7も導入したいですね。
そしてT5500はR60に玉突き換装したいなぁと思っています。

肝心のT60を貸し出し用PCにするかどうかですが、
R60のSXGA+も魅力ですがT60の質感も捨てがたい・・・・
と言うことで、また所持機としてトラブル発生した時の現場作業PCとして使います。(爆)
一体いつ貸し出し用PCは揃うんだ?