フェイス Progress MTX2

GPU
GeForce GTX 280M
◆ 購入のきっかけや価格
丁度acerのAspire6930gを買い替えしようかなと思っていたときに見つけて、GeForceGTX285Mに惹かれて購入しました。初期構成のままでおよそ18万くらい。後々でパソコン工房のほうが安いことに気がつきました・・・orz

◆ 体感速度の変化
前まで使っていたのがCore2DuoP8400だったのでi7になってかなり変わり驚きました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
自分は特には問題ありません。光沢液晶なので、人によって意見が分かれると思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードには問題ありません。ただタッチパッドのスクロールの反応が悪いことと、右クリック・左クリックの部分が分かれてないので使いにくい感じがします。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
前のに比べるとあまり良くはありませんが、ノートならこれが普通かと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
高級感はありませんが、これはこれで良いかなと思います。
ACアダプタが後ろに挿せるのは初めてなので新鮮な感覚です。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱はしっかりやってくれていると思います。常に冷却ファンが動いているのかな。高パフォーマンス時のCPU温度が50度前後、GPUが45度前後くらいでしょうか。さすがにゲームをやると少しあがるみたいですが。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファン(?)の音が少し気になりますが、自分にとっては許容範囲内です。
光学ドライブはCDなどを取り込んだときに少し振動を感じるくらいでしょうか。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタなど
15.6インチなのでギリギリ持ち運び可能かなと思います。ただ少し厚くちょっと重く感じます。
ACアダプタは少し大きめです。

◆ グラフィック
購入理由の一つ、GeForceGTX285Mですが、思っていたより良かったので安心しました。今までまったく動きそうのないバイオ5が結構ぬるぬるで動いていたので少し感動。しかしFFはやはりCPU依存なのかスコアがあまり良くありませんでした。

◆ 総評
総合的には満足しています。問題があるとするならやはりタッチパッドでしょうか。性能が良いだけに非常に残念に感じます。マウスを使うことにします。
18万でこんなのが買えるんだなと感動しました。これからいろいろと弄りたいと思います。
このレポが参考になれば嬉しく思います。