ソニー VAIO VPCF11AFJ

GPU
GeForce GT 330M
◆ 購入のきっかけや価格
VAIO Type S VGN-SZ92S
CPU Intel Core 2 Duo T5600 1.83GHz
HDD Htachi 320GB 7200RPM
GPU NVIDIA GeForce Go 7400
MEM 1GBx2
を約3年間使ってました。Type Sでもゲーム以外の用途なら全然問題ないですが、大きいサイズのノートでいろんなことをやってみたくて購入しました。

◆ 体感速度の変化
全体的な体感としてはType Sより若干早くなったかな程度です。しかし、動画のエンコードをやるとさすが4コア、Core 2 Duo T5600の4倍近くのFPSでエンコードしてくれます。ターボブーストを結構アクティブに働いてるみたいです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
クリエイティブエディションですので視野角も広く綺麗です。またアンチグレアは反射を押さえててくれ目に優しくすごく見やすいです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
テンキーがついているのは個人的にはうれしいです。英語配列のバックライト付きを選択しましたが英語配列は見た目もシンプルですし、なれれば英語配列も問題ないですし、暗い場面ではバックライトは見やすいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドリアリティがついてないせいかType Sの方が音が綺麗だったと思います。
ヘッドフォン時

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USB2個が右側手前についているのですがすごく使いづらいですね。

◆ 排熱:筐体の温度
ゲームとかエンコードをするとすれなりにうるさいですが普段は問題ないです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
500GB7400RPMのHDD(メーカー不明)なんですが以前使っていて日立製320GB7400RPMに比べピー、ピー、音が気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
そんなに持ち出すこともないので大きさをあまり問題じゃないですが、持ち出すとしたらこれは重いですね。

◆ その他
プリインストールされているVAIO特有のソフトはパソコンをすごく重くしているみたいなので使わないようにしています。
GeForceGT330Mはそれなりの性能みたいですね。フラッグシップになったのでもう少しせいのうのいいGPUだとうれしかったです。ゲームだけをやりたいのなら新しいType Eのほうがたぶん性能はいいと思います。

◆ 総評
3年目のType Sと比較したら、CPUはMAX4倍、メモリ使い放題、GPUは結構なステップアップ、ディスプレイの大型化と綺麗さアップ、HDDは、、、あまり変化なしと結構満足な進化です。HDDでなくSSDだったらもっと劇的な変化があると思いますが何せコストパフォーマンスと容量がよくないので残念です。あまりだめな部分を見あたらずとても満足していますので長く大切に使っていきたいです。