HOME > レポート一覧 > Quintrixさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie LL800/K  Quintrix さん

>> NEC

 No. 3124

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.6 4.2 3.8 4.6 3.8
3DMark06 539

★記入に不十分な点があるかもしれませんが、参考にしていただけると幸いです。

◆ 購入のきっかけや価格
以前はbattle field 1942がやっとの東芝ダイナブックを使っていたので、
ゲームも出来そうなノートパソコン、という訳で買った一台です。
価格は14万円程だったと思います。(ビックカメラにて購入)

◆ 体感速度の変化
celeronからcore2duoになったので、動作速度に驚きました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
全体的に問題はありませんが、1つ欠点を挙げるとすれば、
ともかく反射がすごい液晶で、特に晴れの日の明るい部屋での使用はあまりおすすめできないかと・・・
今まで使っていたダイナブックがノングレア仕様だったので、個人的には映りはきれいな分、見づらい場合が多くなってしまいました。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
enterキーがとても大きいです。(ペットボトルのキャップ程)
キータッチ、タッチパッドについてはこれといった問題はないと思います。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音割れはいまのところ経験していません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
左右に一個づつ、背面に3個のUSBは全て横ざし型になっています。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱の温度はなかなか熱いですが、パームレスト部分は熱くならないので使っていて楽です。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
気になるほどの物ではないと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
何もかもが大きくて重く、持ち出しには向いてないと思います。

◆ その他
メモリに1つ空きがある仕様になっているので、2gbのメモリを増設しています。
さすがに購入時の1gbだけでは、vista+メインメモリ共有のグラボではきついので・・・

◆ 総評
2007年9月発売の家電量販店pcにしては、まあいいんじゃないのというレベルだと思います。
色々と酷評の多いvistaですが、設定によっては軽くなりますし、
インターネットやoffice類なら、十分な能力を発揮してくれますし、
グラボも一昔前のゲームまでなら、なかなか頑張ってくれるので、
「並みより上」の4点をつけようと思います。



NECのLaVie Lシリーズは薄さを追求したりすることはなく、筐体も遠慮なく大きなものが多いですね。筐体が大きいことはキーボードや排熱、そしてスピーカーなどには恩恵となっています。Quintrixさんが評価されたゲームには性能を要求するFPS系の「Battlefield」が入っていますが、初代の1942に関しては5点満点。グラフィックが重くなっている後継タイトルの2は3つ星評価となっています。 [2010-3-9]

  •  BattleField 2 (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Battlefield 1942 (C) 2002 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  A列車で行こう8 (C) 2008 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Quintrixさんのユーザーレビュー