デル Studio 1747

GPU
Mobility Radeon HD 4650
◆ 購入のきっかけや価格
2008年に購入したFMV-BIBLO NF/B80Nからの買い換えです。
DELLでセールをやっていたのを購入。HDDを1TBに増量して11万円程度でした。
買い換えの理由は引っ越しで、部屋が手狭になるので外付けスピーカーと
外付けHDDを無しで済ませたかったからです。
選択のポイントは下記です。
・外付けなしで音質そこそこ
・外付けなしでHDD容量そこそこ
・64bitOSに興味があったので64bitOS版 Windows 7 Professional
・ゲームもするので旧機種の15.4inchより大きいモニタ
・値段もそこそこ

◆ 体感速度の変化
旧機種はVISTAでしたが、VISTA SP1以降はそれほどもっさりしているという
感じがしなかったので、正直あまり体感速度は変わらないです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
1600×900です。発色はきれい。視野角は前より広めかなという感じ。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
英字キーボードにしました。ボタンが大きくなって使いやすいです。
ただ@と()の入力キーの位置が日本語入力にすると本来のキーの表示から
ずれてしまいます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
これがポイントでした。
比較対象はONKYOの2万円くらいするPCスピーカーです。
さすがにこれと比べると音質は落ちます。
ただ、ゲーム用途では実用十分です。
youtubeでいくつかのジャンルの音楽を試しましたが低音が曇って聞こえます。
音楽視聴用にはヘッドホンの方が良いと思います。
スピーカーはパームレストに2ch(1.5W×2)の他に本体底面にサブウーファーが
1ch(3W)あります。スピーカーはJBLというところが設計しているようです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体はどっしりとした感じで据え置き専用です。
コネクタは右にUSB2×2とDVDドライブ、左にUSB2×1とスピーカー端子です。
左のUSB端子はPCの電源をOFFにしても充電可能らしいのでiPhoneの充電用に
しています。

◆ 排熱:筐体の温度
表面がほんのり暖かいです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ベンチマークやっていたときとかでもファンの音とかはあまり
うるさくなかったです。起動時にHDDがカリカリ鳴る音が大きくて
心配になったくらいですが、これが普通の状態みたいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
据え置き用途です。重量が3.2Kg。

◆ その他
マニュアル類が無きに等しいので万一トラブルが発生した場合は
自分で対策するのが平気な人向けですね。
注文してから10日くらいで届きました。

◆ 総評
非常にコストパフォーマンスがよいのではないでしょうか。
Core i7&Windows 7 64bitということで体感速度が早くなると思っていたら
旧機種(Core2 Duo 2.26GHz、VISTA SP1)と比べてそれほど変わらなかったです。
もっともGPUの性能が大幅に上がったので(3470→4650)ベンチマークの
スコアは上がっていました。
内蔵スピーカーの性能が思っていたより良かったです。
似たようなコンセプトの製品としてHP社のPavilion Notebook PC dv7も
検討していましたが総合評価でDELLを選びました。