東芝 dynabook Qosmio G30 596LS

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけや価格
もともと東芝のG7や富士通のFM-V(デスク一体型の奴)を使用していたのですが、「フルHD」「CoreDuo2Ghz」「地デジ」「げふぉ7600(128M)」という文字の羅列に取り付かれ、注文。某家電量販店にて注文し、38万でした。

◆ 体感速度の変化
それまではP4M1.9Ghzなどだったので・・・。腐ってもCoreDuo2Ghz。動画エンコードなどの際にはそれなりに違いがはっきりと出てました。ただ・・・その後すぐにCore2DuoのPCが出始めちゃって・・・・。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
今となっては標準なのでしょうか?最大1920×1200ピクセル!!
これでフルHD対応ですよ。賛否はあるでしょうが、いまだに満足しています。
きれいだと思うんですけどねぇ。DVDみるのが楽しくなりましたよ。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
特に不満もなく、しっかりしたキータッチなので使いやすいです。タッチパネルも段差がはっきりしているのでミスタッチもありません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
みなさん「外付けのスピーカーの方がいい!」とコメントありますが、あくまで標準装備でこの音量と音域なら十分だと思いますがね?
ただ・・・ボリュームのソフトウェアコントロールはやめてほしい。機械式が一番だと思います。
スピーカーの位置・形状はG7みたいなほうが良かったと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
右側にUSBコネクタがないのはマイナスですね。
天板は非常に好みです。なぜって・・・・「Qosmio」のロゴ以外まっ平らなので机代わりになるんですよ!!しかも硬い。下敷きいらずですよw
本体もかなり頑丈です。

◆ 排熱:筐体の温度
使用してすぐに熱くなるわけではありませんが、やはり夏場はPCクーラーがあると良いと思います。この構成・・・廃熱を処理し切れていない。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
特に気にはしたことがないです。というか、多少なり動き続けてますよ、ファン。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽いわけがないw本体もアダプタもでかい!!アダプタは冬場だと足を暖めるのには最適ですかね。

◆ その他
この5年間でグラボが3回壊れたのがつらかったですね。サポートと何度もやり取りはし、そのなかでグラボの指摘は強くしましたが・・・。正直、グラボ対応はBIOS更新だけではなく、新規で256Mのものに乗せかえても良かったんじゃないかと思います・・・。

◆ 総評
最終的には東芝が新しくしたBIOSアップデートで対応。その後安定して使用できています。そのようなトラブルはあったものの、それでもこのPCの構成や使いやすさには満足しています。家族みんなで使え楽しめるPCってのもなかなかありませんでしたから。
ちなみにUCGOのベンチマークでは3600前後のスコアが出てました。ここ2~3年のMMOを動かすのは辛いかもしれませんが、まだまだ使おうと思います。
いまさら古いPCレポートですみません^^;
長期使用のレポートということで、ご勘弁を。