NEC LaVie LC958/SG01

GPU
GeForce 9600M GS
◆ 購入のきっかけや価格
NECからGPU搭載機が消えたのと加え数少ないノングレアFullHD液晶
Cシリーズの復活までしばし時間がかかるでしょうし
モバイルコアクアッドCPUも乗せられるとの報告もあるので値段しだいでは試してみたいというか85kという価格につられて購入

◆ 体感速度の変化
VISTA自体SP1導入後結構安定してるので特に問題なく快適
PC性能自体もVISTA登場時よりあがってますからね

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
TN液晶なので視野角は微妙とはいえ
EX系の液晶との話もあるだけに視野角はそこまでひどくはない
覗き込むような使い方をしない限りは問題なく使えるクラス
発色はきれい、輝度は半分くらいまで下げないと少しまぶしいくらい

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
最近のキーボードは少しやわらかいタッチ感触
キーピッチ等は良い
NECらしい使いやすいキーボードだと思います

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サンプルミュージックを再生したところ
少しこもる感じを感じますがノートにしては悪くない音質だと思います

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
てかてか天板なので指紋が気になります
最近は筐体が流用なので無難なデザイン
嫌いではないですが昔のように「フラグシップ機です」という主張がなくなってますね

レイアウトは
前面 SD/MCスロット、無線LANスイッチ、赤外線受信パネル?
右面 USBx1、BDドライブ
左面 USBx3(1つは常時通電USB・アダプター使用時)、マイク/イヤホン端子+ボリューム、ECスロットx1、IEEE1334コネクタ
背面 USBx1、VGA端子、HDMI端子、LANコネクタ
その他 モニタ上部に200万画素WEBカメラ、パームレスト右側にフェリカ等のかざし部

◆ 排熱:筐体の温度
FFベンチ等ではキーボードの発熱は少し暖かいかなといった程度
背面で廃棄部は常に暖かい空気が出ている感じ
下面からの吸気なので下にやわらかいものなど置くと吸気ができず熱暴走などする可能性がありますね

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ドライブは MATUSITA BD-MLT UJ230AS
ファンはこの時期空気清浄機が回りっぱなしなので気にしようがないですw
実質回転数は抑えられてる感じでかすかに音がするかなといった程度
負荷をかけ続ければ多分ぶんぶん回るファンなんでしょうけど・・・

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
携帯性はほとんど皆無ですね
アダプタが巨大サイズ・稼働時間がカタログスペック約時間1.1時間ですし

◆ その他
HDDは320GBのWD製 WD3200BEVT
このノートに使われているLEDライトの大半が白色LEDが使われています
最近青ばかりでしたので新鮮ですね、手持ちの大半が青ですからね
液晶解像度比率が16:9という比率とても使いにくいです
15インチの4:3液晶の実寸も横より長く、たては(かなり)短いと言う寸法は
PCモニタとしては使いにくいですね

◆ 総評
NECらしい無難に仕上げた機種だと思います
それだけに何か秀でた部分がないので・・・デザインすら共通ですから
とはいえGPUは9600MGSなのでそれなりのパワーはありますから無茶をさせない程度にゲームなどは楽しめるかと
まあDDR2メモリ等登場当初からいろいろ言われてましたが
無難な機種だと思います
とはいえ液晶のたてが狭すぎる横が広くなりすぎたためにたてが狭くなってPCレイアウトがかなり厳しくなってるのではないかと思うくらい横に広いです
昔に比べて液晶ふちも上下が広くなったように感じます

旧世代のモデルです、そして毎度のNEC機種漁りです
まあこの価格帯まで落ちてくれば用途にもよりますがかなりいいと思いますね
ノングレアフルHD液晶には結構満足してはいます

e-IPS等の高視野角・高解像度液晶搭載のものを出してほしいですねぇ・・・