デル Alienware M11X

GPU
GeForce GT 335M
◆ 購入のきっかけや価格
持ち運びのできるゲーム用PCを探していたところ、ここで情報を得て発売と同時にポチッとしてしまいました

◆ 体感速度の変化
グラフィックのデフォルトがインテルとは気づかず、遅いと思っていたところ
Geforceへ切り替えてみてそこそこ速いかな?と思っています。
ベンチマークの結果を見ると、CPUが足を引っ張っているようです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶画面の上にガラスかアクリルかわかりませんが一枚光沢のカバーが張ってあり
それに周辺が写りこむので、ちょっと見づらいかもしれません。
発色は鮮やかなほうではないでしょうか?やや派手に明るい気がします。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
ややペコペコしているような印象です。キー自体が少し小さくちょっとタイプしにくいかも。
リターンキーのさらに右側にキーがあるのは、慣れが必要ですね
タッチパッドの表面にハニカム模様の凹凸があり適度に抵抗感があって使い易そうです

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
とくに悪いとは感じませんでした。小さい割にはいい音かもしれません

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
しっかりとしたつくりのようです。筐体の表面がツルピカのプラスティックではなく、微妙に凹凸のあるつくりで指紋がついても気にならないのはいいですね。
コネクタは、向かって左の側面に集中していて微妙なはいちです

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチマーク中やゲーム中でもほんのりあったかくなる程度です。
CPUが低電圧版だからでしょうか?

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
筐体が熱くならないだけに、ファンの音は大きいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルにしてはやや重いですかね。
ACアダプタがもう少し小さくなれば良いなぁとおもいます。

◆ その他
思ったより筐体は大きいですね。特に縦に大きいです。
もう少し小さくても良いのではと思ってしまいます。

◆ 総評
第一印象で書き込みしましたが、もう少し使い込んでいくとまた違った評価になるかもしれません
全体的には満足しています。