HOME > レポート一覧 > 伊織さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad X200s 7465-CTO  伊織 さん

>> Lenovo

 No. 3155

  • Intel GM45
  • Core 2 Duo SL9600 2.13Ghz
  • 4 GB
  • Win7 x64
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.8 4.1 3.4 5.8 3.4
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.73.7575.16
512k28.3545.51
4k0.401.367
型番WD5000BEVT
FF11v3 高解 2190

◆ 購入のきっかけと価格

 X61(以前レポートを送らせていただきました)を手放して Let's note(S8)を購入したのですが、どうもフィーリングに合わなくて次の機種を探していました。
 最終的には『これだけThinkPadになじんだのだから』というわけで、発売が悔しかったX200sのWXGA+モデルを購入することにしました。X201s発売前でキャンペーンの割が良かったので、HDD以外はほぼフルスペックのものが、ウルトラベース(DVDマルチつき)・予備バッテリー・予備ACアダプタ・3年拡張保証までつけても16万程度でした。


◆ 体感速度の変化

 CPUクロックが落ちた(2.5GHz→2.13GHz)分を、メモリやチップセットが新世代になった分が相殺しているように思えます。TurboMemoryつきのモデルでしたが、体感速度にはあまり影響を及ぼしていないような気がします(苦笑)


◆ 液晶の質

 これはX61に比べ、明らかに向上しています。解像度が上がったのもさることながら、発色が非常に良好だと思います。画面が狭いというX61の不満点を、見事に解消してくれていると思います。


◆ キーボード:配列やタッチ

 X61と同一ベンダーのものに当たったらしく、タッチ等はほとんど変わりません。
 ワイド液晶になったことで記号キーのピッチも含め等間隔になったので、フルキーボードと同じ感覚で使えます。


◆ サウンド

 相変わらず鳴るだけです(^^;
 ウルトラベースをつけるとステレオになってかなりましになる点も同じです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

 天板がカーボン+グラスファイバー製になったため、かなり薄く軽くなっています。X61のがっしり感を思うと、視覚的・触覚的な強さはそれに及ばないかなと思います。実際は同等以上の強度があるのでしょうけど、試すわけにもいきません(^^;

 コネクタ配置は「右手前にUSB2つ」というX61の問題点が解消されたことや、無線LANのハードウェアスイッチが操作しやすくなったことは改良点ですが、液晶のラッチ操作が本体側にきたのは逆に改悪だと思います。

 相変わらず分解はしやすいです。HDDもX61と同様の手順で簡単に交換できます(だからここはあえてフルスペックにしませんでした)


◆ 排熱:筐体の温度

 X61もCPUと筐体サイズの割には健闘している方だと思いますが、X200sはそれを上回ります。 パームレストが少々熱くなるX61に対し、X200sは人肌程度にしかなりません。

 また、X61ではウルトラベースに装着した際の排熱に不安があった(かなり熱く五月蠅くなる)ので、購入後売却してしまったのですが、X200sではあまり熱くなりません。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

 夜、静かな部屋でやっとファン音が耳につく程度で、昼間であれば全く気になりせん。
 HDDはX61で使用していた500GBをそのまま移行したので、特に変化はありません。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

 大容量バッテリー装備状態で比較すると、200gほど軽くなっています。さらに今回はスリムバッテリーも付属するモデルでしたので、それに変更すると500g近く軽くなります。重さがだいたい3分の2ですので、持った感じでも明らかに分かります。

 ACアダプタは65Wで、わりと小型だと思います。ただ、コンセント側のケーブルが太め(2ピン)なので、気になるようなら変更するといいかもしれません。

 バッテリーの駆動時間は、スリムバッテリーで3時間程度、大容量バッテリーで8時間程度です。X61と比べると、大容量で多少伸びているような感じです。
 ThinkPadの美点として、バッテリーの充電制御が細かくできる点があります。他メーカーでも80%充電とかで寿命を延ばすことの出来るモデルはありますが、ThinkPadの場合「残りが何%まで減ったら充電するか」を、「バッテリーごとに」設定できます。家庭内モバイルやちょっと出先に行った後、家ではAC電源でフルパワー駆動させたいという場合でも、余計な充電をすることなくバッテリーの寿命を延ばせます。宣伝しないのが不思議です。


◆ その他

 本モデル(3桁型番)から、IBMエンブレムが使えなくなりました(笑)

 CrystalDiskMarkを取ってみると、TurboMemoryの効果がはっきり出てきました。全ての計測値において、Writeの方がReadよりも早いという不思議な結果が^^;

 3DMark06は途中でエラーを出して終了、モンスターハンターは動きはしたものの色が異常でした。

◆ 総評

 たどりつくまでは迷走しましたが、最終的には大満足です。
 相変わらずゲームは苦手ですが、軽いゲームは十分出来るだけのスペックを持っていますし、そもそもそういう用途で買う機種ではないと思いますので、満足度は文句なしの満点です。

 1TBの2.5インチHDDが出たら、入れてみようと思います。

ThinkPadのキーボードは複数のベンダー(提供元)があり、ThinkPadのヘビーユーザーのなかにはベンダーの差異がわかる方もおられます。Xシリーズも3桁ナンバーになり、液晶がワイド化したことからキーボードにとってはピッチに余裕ができています。ThinkPad共通の弱点ともいえる液晶が良いのはいいですね。

バッテリー管理のことで伊織さんが書かれていますが、ThinkPadの宣伝の弱さというのは私も感じるところです。パナソニックやソニーなどと違って、機体の良さを語るのに言葉不足な感じがします。もともと法人向けが主体というのもあるのかもしれませんが、わかる人にわかればいいという印象が強いですね。 [2010-3-26]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > 伊織さんのユーザーレビュー