HOME > レポート一覧 > にゃあさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire 8940G  にゃあ さん

>> ACER

 No. 3172

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.3 6.6 6.6 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.87.1487.57
512k26.1732.92
4k0.310.633
4k320.610.668
型番HTS7250A9A365
3DMark06 8299

前回投稿から約4カ月使ったので追記を

排熱に関してはGPU、CPUの温度を見てみたので書きます
CPUロード20%、GPU50%のゲームを3時間位やっていた感じではCPUが60度台GPUが50度台を維持していますファンは全開ではなくまだ余裕がある感じです。
筐体の温度に関してはwindowsのロゴが貼ってある所が少し熱を持っている感じがしますが熱くはありません。本体裏側もほとんど熱を持たないので排熱に関しては結構いい感じです。

今回GPUに関してはOCをしてみました
NVIDIAの発表通りのcore500MHz、メモリ800MHz、Shader1250MHzにて測定です。
3DMark06については7480から8299までアップしました。
バイオ5ベンチマークも56から66まで上がりました。
どちらも観ていて少し違いわかる感じです。
OCしてもGPUの温度に関してはそんなに変わった感じはありませんでした(50度台)

CPUに関しては懐かしのSUPER_PIを見つけたので測定してみました
SUPER_PIは古いので1スレッドのみしか使用しないので1/8しかCPUを使いませんね
結果ですが104万桁が15秒 419万桁が1分19秒でした
前回使ってたCore Duo1.6Gが104万桁23秒だと思うとものすごい進化がわかりました

HDDに関しては5400rpmから7200rpmにかえてみましたが前ノートみたいに余り早くなった印象はありませんでした
元々のHDDは結構早かったのかもしれません

今回は初めての事を結構やってみましたが改めてこのノートを買ってよかったと満足です
液晶についてはやはり不満がありますが…

GPUのオーバークロックを試みたにゃあさんからの追加レポートです。コアクロックは約1割強のアップとなり、3DMark06スコアも約1割のアップ。問題は温度ですが、にゃあさんの個体では特に大きく変わった感じはなく、50度台で収まっています。HDDは回転数の高いものに換装したものの、体感はほとんど変わらず。一般的に記録密度は5400rpmの方が高いことが多いですが、シークタイムは7200rpmに軍配が上がります。違いが感じられないのは、扱うデータ量が増えたことで記録密度の優位性が増したためでしょうか? [2010-4-8]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > にゃあさんのユーザーレビュー