デル Vostro V13

GPU
Intel GS45
◆ 購入のきっかけや価格
ネットブック並の安さで薄型+アルミ筐体ということに惹かれて購入しました。デル直販でWin7 Home Preと外付けDVDドライブで\60,860です。

◆ 体感速度の変化
前が無いから変化は不明ですが、少なくともWindows 7やOS付属のソフト類は快適に動くようです。743だから過度の期待は禁物ですが。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
1366x768のいわゆる半光沢液晶。16:9液晶は初めてですが、幅に余裕があって困ることはありません(IEのお気に入りを常時表示してもまだ余裕がある!) 非光沢より発色がよく、光沢よりも写り込みが少ない良い感じにバランスが取れた液晶です。普通の部屋なら最大輝度の70~80%が妥当?

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードはEnterキーの右にHome、End…などが並んでいるタイプです。慣れないとBSキーを押したつもりがHomeを押していた…とかが多いです。そのほかは特に変則的なレイアウトはありませんでした。タッチパッドは2本指でのスクロールやズームが可能な高機能なもの。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
内蔵スピーカーはモノラルです。本格的なものよりは劣りますが結構いい音が鳴っています。ファン騒音も小さく、息遣いや水を撥ねる音、バックの人の声等もスピーカで(音質はともかく)聞こえます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
底面と天板はアルミ仕上げで、質感や剛性もなかなか良い感じです。少なくとも6万のノートには見えません。コネクタはUSBx2(1つはeSATA共用)とLANが後部左側(後部を正面にして)、正面から見て右側にカードリーダ、34mmのExpressCardがあります(両方とも保護パーツ付き)。頻繁にUSBを差し替える用途には向かないようです。

◆ 排熱:筐体の温度
到着直後からセットアップ作業で数時間CPUをフル稼働させましたが、底面を中心に全体がほんのり暖かくなる程度です。用途を考えればほぼ問題ないでしょう。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは搭載されていませんでした。冷却ファンは、負荷をかけると音量が大きくなりますが、大型ノートのような、低音で余裕の感じられる音なので、ほとんど気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重量は、本体が(ちなみにバッテリーは取り外し不可)1.59Kgだそうです。国内メーカーのフルスペックモバイルに比べるとかなり重いです。しかし薄いので、特に何の問題も無く持ち運べます。
ACアダプタも薄型仕様ですが、電源コードがミッキータイプで、結構太いですorz こだわるなら他社製コードの購入をお勧めします。本体側のプラグは、電源が入ると青く光りますw

バッテリー時間はきちんと実測していないので不明ですが、ACから取り外した直後で残りが2時間でした。普通の作業なら2時間程度は堅いかと思います。

◆ その他
赤や黄色い背景などを表示させたとき液晶中央部に黒くラインが見えました。そのほかの色ではほとんどラインが見えず、単色背景で注意深く探さないとわかりませんが、サポートに連絡したら液晶交換に応じてくれるようです。対応は結構丁寧でしたが、電話の順番で結構待たされましたorz

◆ 総評
はっきりいうとこのノートはスペックも高くなく、用途も限られています。しかし、デザインもなかなか良いですし、CULVの制約が許容できるのなら良い思います。少なくとも、ネットブックよりは使えます。
ただし、個人事業主として買う必要があることと、ソフトも必要最低限しか入っていないため、本物の初心者にはお勧めはできません。