ゲートウェイ Gateway P7900-37FX

GPU
GeForce GTX 260M
◆ 購入のきっかけや価格
近所のパソコンショップで、展示品を60000円で販売中で、長期出張時にデスク並みの環境が欲しく、思わず衝動買い。
相場的に8万円前後位?と思い、差額で500GBのHDDとWin7DSPを購入。

◆ 体感速度の変化
現在所有のノートPCがLenovo S10-2なので比較対象にはならないかと・・・
デスクはCore2 QX9650@4GHz,Radeon 5970,Win7 32bit/64bit dualとの比較では流石に・・という所がありますが、十分な速度と思います。
 会社で使っているHPのdv7と比較で、こちらの方が圧倒的によいです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 店頭で見た時はそんなに感じませんでしたが、家で見ると発色・視野角も良好。輝度は調整すればよしです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 キー配列はなにかなれが必要?キータッチはなんとなく安っぽいです。
タッチパッドのクリックが何となく固いのですが、これは逆に好感が持てます。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 まぁこんなもんでしょう。低域は皆無に近いですし、ドライバーインスト後に有効になるエフェクトで色々いじってみましたが、改善されず。ソフトEQで低域を持ち上げると音割れがあり、ほんの若干しか持ち上げられません。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 筐体の質感はいいのですが、ツヤツヤで指紋が目立つのがなんとも・・・
 その他、オレンジ色はもともと好きな色なので、かえって良く見えます。


◆ 排熱:筐体の温度
 熱いです。
まず、メモリブロック側のふたを開けると分かりますが、ヒートパイプで回して放熱ファンつきのCPUがあり、こちら側の温度が結構上がります。
 また、右側にもファンとヒートシンクが見え、こちらが恐らく?GPUかと。
 負荷をかけてぶん回すとキートップ部分まで熱が感じられるレベルになり、慌ててボード状のファンつきノート台を買い込みました。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 ファンのノイズが目立ちます。
 光学ドライブは普通?と思います。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 アダプタは巨大。LiteONの19V6.32Aのもので、熱も結構持ちます。
 本体は17インチワイドなので推して知るべし。ただ、バッテリー込みで4キロ程度なので、頑張れば持ち運べるでしょうが、持ち運びはS10-2があるので長期出張などでデスク並みの環境がほしい時にのみ持ち出しです。


◆ その他
 前記の様に増設用のHDDも購入し、標準で入ってるVistaはバックアップしてからRAID化してみました。
 RAIDする前と後では起動までの時間から体感出来る程変わります。
※エクスペリエンスインデックスは5.8から6.0と微増。
 ですが、数値以上の体感速度があると思います。

 実際の速度を求めるのであればSSDが正解でしょうが、今回は長期出張時の環境整備という名目で、速度より容量重視で500G+500G=1TBにしています。


◆ 総評
 とにかく展示品とは言え、6万円で購入。HDDとWin7DSP合わせても8万円と格安で、この性能であれば大満足です。
 メモリスロットカバーを開けるとCPUにアクセス出来ると言うところと、説明書にもExtremeプロセッサうんぬんの表記もあるのが、”CPU交換上等”とか言ってそう(言ってない??)なので、確か会社にQX9300のESがあったなぁ・・とか思ってしまいますが、熱的に少々心配はあります。