ソニー VAIO VPCZ11AVJ

GPU
GeForce GT 330M
◆ 購入のきっかけや価格
こちらのサイトでもレポートが多数あり気になっていました。
前のモバイル機は2kgで少々重かったということもあり、ゲームができるモバイル機に刺激を受け、臨時収入を機に買ってしまいました。

◆ 体感速度の変化
Core i7 がよかったのですが入荷未定ということで、Core i5 にしました。
これまでの機器と比べてCPUのクロックがわずかに上がっただけなので早くなった感じはありません。
むしろ、スピードステップ?から来るタイムラグを感じます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶の発色がこれまでと大きく違うためかなり違和感を感じました。
買うなら FULL HD でと思いそれにしましたが文字がかなり小さいです。
結局120DPIで使用しています。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キータッチはMacBookと比較して、ちょっと硬いと思います。
キーサイズを小さくしてキーとキーの間隔を広めにしているので押し間違え等は少ないと思いました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドはいまいちでした。
重低音が出ないのは仕方ないとしても、高音もシャカシャカ言う感じでちょっと何かが足りない感じです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
作りはそこそこしっかりしてるし剛性感もあり見かけが高級感を誘うのに、いざ持ち上げると、、、「あっ」と驚くほど軽く、あまりにも軽すぎるために、安っぽい(おもちゃのような)感覚があります。
コネクタ類は前面に出すのは個人的には×です。パームレストや所有している静冷台に置いたときぶつかってしまいます。

◆ 排熱:筐体の温度
ゲームやベンチマークを起動しているときは排気はかなり熱くなりますが、キーボードやパームレストが熱くなることは無いようです。
ひざの上で使うこともないので、底面の熱はわかりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ベンチマークなどで高回転にするとかなりの爆音です。ゲーム用PCよりは十分に小さいのですが、モバイル用のMacBookよりは大きいです。
通常時でもファンは停止することはなく、MacBook の静粛性が高かったのと、騒音が高音寄りな音なので、好き嫌いが分かれるかも知れません。
通常テレビなどがついていればほとんど気にならないと思いますが、静かな部屋を好む人だと気になると思います。
ファンとHDDの騒音源がありますが、ファンの方が高いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
質感のところでも書きましたが、所有するほかのノートと比べてかなり軽いです。(ほんとに箱から出すとき感じたのが「あっ」でした。)
持ち運びを考えてスティックアダプタを選択しましたが、今回はこれが大失敗でした。ACアダプタ部(四角い箱)からPC本体へのケーブルが短すぎます。
このアダプタは省スペースにはいい?かも知れませんが、机の上で手軽に移動させる使い方を阻害します。PCを移動するとこのACアダプタ部が憑いてきます。
翌日に別なACアダプタをポチリました。

◆ その他
仕事でも利用するため Windows XP ダウングレードモデルを選択しました。
Windows 7 も悪くないですが利用するアプリの関係で XP がはずせませんでした。
光学ドライブは必要性を感じなかったのでHDDモデルです。
スペースセーバでドライブがはずせればSSDモデルにいったのですが。
HDDはそのうちSSDに乗せ換える予定です。

なるべく早くほしかったのでオーナーメイドモデルで最も早くなる構成をいろいろ試しました。
セキュリティチップ選択するとめちゃくちゃ早くなったのでそれで注文しました。
11日かかるというサイトの表示(他のは更に+10日とか表示)から、短縮され注文後4日で到着しました。
他のモデルも、それなりに早くなったのでしょうか!?

◆ 総評
モバイルになればなるほど風切音などのファンの騒音が目立ってしまうのが残念なところです。
XPモデルがあったこともポイントが高かったです。
普段使いのPCとゲーム用に使っていたPCを1台にまとめられて環境がかなりすっきりしました。