ソニー VAIO VPCZ11AFJ

GPU
GeForce GT 330M
◆ 購入のきっかけや価格
VAIO Xを購入してから、まだ、半年程度なのですが、その軽さには非常に満足していたものの、やはり処理速度の遅さが気になる場面は多く、蹴茶さんも書かれていた「小骨感」が徐々に増してきている状態でした。そんな折、不定期にPCをたかりにくる家族が現れまして、これを口実に、VAIO Xを譲る傍ら、次のPCの物色に入りました。
 遅いPCにはやや懲りたので、ある程度の処理能力は欲しいけど、持ち運びも行いたい、と思って探してみると、あるじゃないですか、ぴったりのPCが。と、いうわけで、VAIO Zの購入となりました。
 ソニースタイルより購入し、オーナーメードの中身の決定には、こちらのサイトを大いに参考にさせていただきました。なぜかメモリは4Gよりも8Gにした方が高速の様だったのと、64GBのクアッドSSDという構成が、最も速そうだったので、価格の問題も含め、これらを選択。CPUはCore i7と迷いましたが、いずれもデュアルコアだったので、i5にしておきました。Blu-rayは差額が大きすぎるし、ポータブルBDドライブを持っていたので、内蔵は見送り。正直、DVDを削ったゼロ・スピンドル版があったら、考えたと思います。最終的にはCore i5-540M, Full HD, 8GB, クアッドSSD+DVD, WiMAX, 指紋センサー, MOTION EYEを選択。
 価格は、同時にブルートゥースマウスを購入し、ワイド保障は、スタイルメンバーのクーポンでサービスとなった状態で、\275,280でした。

◆ 体感速度の変化
 比べちゃいけないとは思いますが、VAIO Xと比較したら、全くの別次元です。もたつく場面は非常に少ない。SSD搭載のデスクトップ(Core 2 Quad Q6600)と比べても、全く遜色無いスピードです。外付けBlu-rayの再生も問題なくできるし、非常に満足度が高いです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 Full HD液晶は、確かに高精細で、綺麗です。絵でも見ているようですね。ちょっと文字は小さくなりますが、実用に堪えないということはありません。発色も良く、写りこみも少ないですね。視野角の問題は、私はほとんど気になりませんでした。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 VAIO Xと比べ、キーピッチがしっかり確保されているので、うち易いです。たわみはほぼ無いですね。ただ、Thinkpadが好みである私としては、トラックポイントがどうしても欲しくなってしまいます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無などh
 音は、小さいですし、軽いですね。ステレオなだけ偉い、って位でしょうか。ヘッドホンでの音声はクリアです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 これもVAIO Xの、なんとなくたわむボディと比べると、ずっとしっかりしています。質感もあり、いい感じです。ただ、液晶の天板(ブラック)は、ちょっと青みがかった黒で、色自体は凄く好みなんですが、意外と弱いみたいで、布のバックに入れておいたら、細かい傷がたくさんつきました。これは、見た目も重視したいVAIOとしてはがっかりですね。カーボンだったら大丈夫だったんでしょうか。
 コネクタは、サイズを考えたら、相当がんばって付いてます。USBも右1個、左2個確保されてますので、モバイルとしては十分です。

◆ 排熱:筐体の温度
 排熱はキーボード左後方寄りから排出されます。ここからの空気は暖かくなっていますが、キーボード面で暑さを感じることはないです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 DVDが回ると、それなりに音は出ます。
 ファンはそれなりの頻度で回っています。音も聞こえますが、気に障る音ではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 ここだけは、VAIO Xの倍くらいになりました。Xが軽すぎます。ただ、車の移動が多い私にとっては、1.3kg台は許容範囲内です。ACアダプタはスペックを考えればまずまずコンパクトです。

◆ その他
 最近、ゲームをする機会は減ってしまっており、する場合も、ほとんどiPhone上でした。今回、評価用のゲームを考えても、新しいゲームの手持ちがなく、仕方なく10年近く前のゲーム Alice in nightmareをインストールしてみました。64bit Win7で動くかな?と思ったのですが、全く問題なく動作し、一安心。ゲームは、意外なほど古さを感じません。丁度、世間でもアリスが盛り上がってますし、このゲームも続編の噂もありますので、これを機に、PCでもまたゲームをしてみようかと思ってます。

◆ 総評
 結果的には、非常に満足感の高い買い物となりました。今時、パソコンに25万オーバーの投資は、決して安くはありませんが、これはそれに見合うだけの内容のあるPCだと思います。今度こそ、長期間使用していけると、今は(笑)思ってます。