ASUS ROG G73JH

GPU
Mobility Radeon HD 5870
◆ 購入のきっかけや価格
前のPC(Dell Inspiron 1720)の3D性能に
物足りなさを感じていた所、ASUSより
ATI Mobility RADEON HD 5870搭載マシンの
発表があったため、勢いで注文しました。

ebayのストアで購入。
US $1,695.00 + 送料 US $139.00
+ 税金 ¥4,800


◆ 体感速度の変化
前のPCをSSD化していたためか、全体のスペックは格段に
向上しているはずなのに、それほど体感速度の変化は
感じられませんでした。
もちろん、ゲームでは5870のパワーで別世界の領域に突入します。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
写りこみが激しいです。視野角も狭め。
発色、コントラストの鮮やかさはgoodです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
英語キーボードの評価となります。
キータッチは可もなく不可もなくといった感じです。
右のエンターキーが小さいのと、テンキーの配列が変(0が2の下にある)
なのがマイナスポイントです。
剛性に問題はなさそうです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ブルーレイのソフトを視聴しました。
ノートPCと考えれば、良く鳴るほうかな?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ステルス爆撃機のデザインwで、全身マット調です。
USBは少ないかも知れません。(右2、左1)

◆ 排熱:筐体の温度
背面の2本出しマフラーwから熱い空気が出ます。
排熱効率は良いようで、キーボードはほとんど熱くなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブ(松下UJ-141AS)は回ると他のPC並にうるさいです。
ファンの音はほとんど気になりません。ゲーム中でもです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体もアダプタもモバイル向けではないですね。
ただし、オマケ?で、携帯用のバックパックが付いてきます。
あちらでは背中に担いでLANパーティーに行くのでしょうか?

◆ その他
リカバリディスクは自分で作成する必要があります。
DVD-Rが6枚必要です。

◆ 総評
日本円にして、総額17万くらいの買い物でした。
スペックからすると安かったと思っております。
個人輸入のリスクもあると思います。私の場合は、注文後届くまでに
約二ヶ月かかりました。途中、慣れない英文のやり取りもありましたね。