ヒューレットパッカード EliteBook 2530p

GPU
Intel GS45
◆ 購入のきっかけや価格
モバイル系のノートを色々と試してきましたが、そろそろ長く使えるメインマシン(据え置き機)を欲しくなり、X201と迷った末にこの機種を購入しました。
値段は新品で89800+送料1000円。
ちなみにモバイル用にR8W、サブマシンにdm1を残してほかはすべて売却、購入費用に当てました。
上記の2台は、なんだかんだで気に入っています。

◆ 体感速度の変化
CPUが低電圧版のC2Dなので、アプリの起動等がSU2300より若干早く感じます。
動画もSU2300でカクついた物が、スムーズに見られたりします。
(無理な物はやはりありますが…
しかし通常電圧版を積んだ機種には劣っており、処理性能重視なら迷わずそちらにするべきだと思います。
特に据え置きなら言わずもがな。

SSDはSAMSUNG製で、Trim非対応ながら読み書きは高速。
この辺りの数値を公表すれば、SSDモデルはもっと売れると思うのですが…。
公表していない場合、低スペックを予想してしまいます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はAUO製でした。
CULVのツルテカ液晶に比べると発色は悪いものの、輝度や視野角はほぼ同じレベル。
ノングレアなので目も疲れにくく、長時間の使用にも耐えられます。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードは全くたわまず、打鍵感は最高です。
キーの大きさ、配列も個人的には満点。
さすがビジネスモデルという出来。
しかしタッチパッドの反応は若干鈍い気がします。
USBマウスを接続して使うなら、気にならないんですけどね。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
意外にもノイズ&音割れは一切ありませんでした。
きちんと対策がされているのだと思います。
音質も平均的。
スピーカーは使い物になりませんが、ヘッドフォン使用ならばストレスはありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
2510pに比べるとデザインは落ちましたが、それでも質感は素晴らしいです。大満足。
手抜きが感じられず、がっちりとした作りも安心できます。
プレスリリースでは天板の上に大人が乗って、丈夫さをアピールしたとか…。

USBは左2に右1、GbitLANにExpressCardスロットと頑張っています。
HDMIありなら完璧でした。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレスト右下がそれなりに熱くなります。
体温より高いかもしれません。低温火傷に注意。
しかし左側は全く熱くならないので、よく左手を乗せている私には嬉しいところ。
左下が熱くなる機種が多い中、右下が熱くなる仕様は非常に助かります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンは全体的に静かです。
最初は不安でしたが、高負荷をかけるとちゃんと高速回転して安心しました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
これは最悪です。
3セルバッテリーで1.6Kgでは、とても持ち歩けません。
バッテリーの持続時間も最低ランク。

◆ その他
プライベートで使う為Windows7 HomePremium x86をインストールしましたが(標準はXP Pro)、公式サイトでドライバやアプリが全てDLできるので助かりました。
WindowsUpdateだけでは、SDカードを読み込めず、輝度すら調節できません。

◆ 総評
128GBの高速SSDとC2Dを積み、この値段はいい買い物でした。
物が届くまで不安だった質感も、物欲を満たしてくれて文句無し。
長く使っていけたらと思います。

しかし一応モバイル機として、この重量とバッテリー持続時間では4点。
改善の余地ありです。
モバイル重視ならさらにマイナス1点で、3点くらいでしょうか…。
私のように、持ち歩かないなら5点です。