パソコン工房 CL504RN-M

GPU
Mobility Radeon X700
◆ 購入のきっかけや価格
旧式機ですが、3000円と4000円のジャンクを組み合わせて復活させました。

◆ 体感速度の変化
今使ってるデスク機と比べると遅いですが十分実用できます。
ほぼ不満は感じません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
15インチのSXGA+はなかなかいいです。視野角は狭い気がします。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
タッチパッドは横スクロールもできて便利です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートパソコンらしい音です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
結構頑丈です。ネジが多くて分解するとき苦労しました。

◆ 排熱:筐体の温度
GPU付近が相当熱いです。おまけにHDDも温められてます。
CPUはヒートシンクが小さい割りに良く冷えてるようです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
CPUファンはこまめに止まったりするみたいですが、GPUのほうがなかなか冷えないみたいで良く回ってます。両方全開で回ると結構うるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
でかいですがギリギリ可能です。意外とバッテリーが持ちます。

◆ その他
無線LAN、ギガビットイーサを搭載しているので何も追加せずに便利に使えます。
DDR2とSATAなので増設、交換も安価にできます。

◆ 総評
かかった費用と比べると抜群のパフォーマンスで100点なんですが、ノートパソコンとしての完成度で考えると70点くらいでしょう。排熱に問題があるみたいで長期間メインで使うならやめたほうがいいかなと思います。冷却台は必須ですね。