マウスコンピューター m-Book i920

GPU
Mobility Radeon HD 5870
◆ 購入のきっかけや価格
マウスコンピューターでは2台目のノート購入です。
以前は7950GTXの載ったノートで、今でも使えますが、
MMOなどで大人数やテクスチャが多いところではきつくなったのと、
旧PCのキーボードにコーヒーこぼされてキーが効かなくなったので買い替えです。

◆ 体感速度の変化
対人戦などでは比べようもありません。
紙芝居がFlashアニメになったような感じです。
大人数対人では、ぜんぜん比べようもありませんでした。
7950GTXも1人でひっそり狩り等の際には普通に感じてたんですが…。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
前回のノートはドット欠けゼロ、今回はドット1つ欠けてます。
輝度は明るく見やすく、視野角はどこから見ても暗くなりません。
発色は赤がちょっときつく感じるのは、nVidiaとATIの違い…?


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードはまったくたわむことなく、押した感じも良いと思います。
ただ、ストンと押し切ってしまうので、デスクトップのキーボードを押し切る人だと、底突きが気になるかなと。
タッチは軽いです。
タッチパッドはFn+F1でOn/Off出来るのでほとんどOffにしています。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音質はノートPCなので…といった印象

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体は17インチなのでもっとやわいかと思っていましたが、これも前の機種と同じく剛性が感じられます。
コネクタ配置はサウンド系が右にあることで、ちょっとマウスの邪魔になりますね。
あと、本体裏に電源のくちがありますが…後ろのカバーの中です。
こんだけでかい本体を持ち歩くなら、カバーする意味があるかもしれませんが、なんで中なんだろう?と思ってしまいました。

◆ 排熱:筐体の温度
7950GTXで1分おきの紙芝居になっていた状態をこのPCで再現してもほとんど暖かい程度です。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンは静粛性が高いものが搭載されてるのか、Clevo系が好きな私は「冷やされてるかな?」と心配になるくらい「軽く回ってる程度」の音に感じます。
ただ、静音好きならちょっとファン音がするな~となるかな?
横で自分に当ててる扇風機の音のがでかいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
まったくもってモバイルではありません。
しかし、それなりに筐体の中でバランスが取れているのか、持ってみると重いものの家の中で移動して使う程度なら全然問題ありません。
上で書いた剛性の高さもあって、結構安心できました。

◆ その他
7950GTXのゲームノートの時は保障は1年のみでした。
今では全部3年選べるようになっていて意外と安かったので安心して「無理強い」させられますw
CPUは上に書ききれませんでしたがクロック変動でクアッドコア/1.73GHz/TB時最大3.06GHz/HT対応となっています。

◆ 総評
ノートということで、HD5870という名前がついていても多少は諦めないとと思っていましたが、全然でした。
どうしても値段が高くなってしまうのがノートの残念なところですが、それを推してなお買って良かったと思えたノートです。
これでまた5年は安泰とか思ってしまいました。