Lenovo ThinkPad SL300

GPU
GeForce G105M
◆ 購入のきっかけや価格
 購入してかは1年経ちます
 廃盤直前で安く購入できた

◆ 体感速度の変化
 ノートではPENTIUM Mのみで デュアルコアは初めてですが、もたつきはない

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 グレア液晶なのでDVD鑑賞がキレイに感じる、バックライトがLEDなので
 70%照度で使用で十分 

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 慣れると「PgUp」と「PgDn」の位置が扱い易い
 あとトラックポイントに慣れているので、過去Thinkpadオンリー

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 ステレオですが 普通です

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置 
 部屋のコンセントの位置が右なので 電源口が右側が選択肢のひとつでした。
 HDMI端子があるので 液晶テレビでDVDやゲームが簡単に楽しめる
 トップのThinkpadロゴのiが赤いLEDがオシャレ

◆ 排熱:筐体の温度
 問題なし、CPUの温度も45℃以内に収まっています

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 全般に静かです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 カバンに入れて 持ち歩くには少し重い

◆ その他
 液晶のヒンジが大変しっかり出来ていて、昔のThinkpadに比べて良くなった
 HDDの保護に加速度センサーが面白い

◆ 総評
 全体で80点、GPU内のメモリーが256MBあれば面白く eSATAコネクターあれば、個人的には95点