HOME > レポート一覧 > ちばのカエルさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad SL300  ちばのカエル さん

>> Lenovo

 No. 3237

FF11v3 高解 5411

◆ 購入のきっかけや価格
 購入してかは1年経ちます
 廃盤直前で安く購入できた

◆ 体感速度の変化
 ノートではPENTIUM Mのみで デュアルコアは初めてですが、もたつきはない

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 グレア液晶なのでDVD鑑賞がキレイに感じる、バックライトがLEDなので
 70%照度で使用で十分 

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 慣れると「PgUp」と「PgDn」の位置が扱い易い
 あとトラックポイントに慣れているので、過去Thinkpadオンリー

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 ステレオですが 普通です

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置 
 部屋のコンセントの位置が右なので 電源口が右側が選択肢のひとつでした。
 HDMI端子があるので 液晶テレビでDVDやゲームが簡単に楽しめる
 トップのThinkpadロゴのiが赤いLEDがオシャレ

◆ 排熱:筐体の温度
 問題なし、CPUの温度も45℃以内に収まっています

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 全般に静かです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 カバンに入れて 持ち歩くには少し重い

◆ その他
 液晶のヒンジが大変しっかり出来ていて、昔のThinkpadに比べて良くなった
 HDDの保護に加速度センサーが面白い

◆ 総評
 全体で80点、GPU内のメモリーが256MBあれば面白く eSATAコネクターあれば、個人的には95点 

いまはEdgeシリーズに取って代わられた個人向けThinkPad SLシリーズのレポートを頂きました。大きな特徴は液晶が光沢パネルであることですが、DVD鑑賞などにおいてはプラスに働いています。オフィスなどと違い、一点を凝視する時間が少ない映画などは光沢でもあまり苦にならないアプリケーションと言えます。光量を絞りにくいCCFLでなく、LEDなのも光沢にとってはプラス材料かもしれませんね。 [2010-6-14]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ちばのカエルさんのユーザーレビュー