ゲートウェイ Gateway P7900-37FX

GPU
GeForce GTX 260M
◆ 購入のきっかけや価格
とある質問者様に紹介できるPCを探しているうちに自分が欲しくなった。
ヤフオクで81000円で落札できた。あと動画サイトでのゲーム実況動画を見て今のPCでは厳しいタイトルに興味を持ったため(と言い訳)。

◆ 体感速度の変化
Vistaですが、これだけ性能があると起動が少し遅いことを除けば十分快適だと思います。
ゲームは、ベンチマークの段階で格の違いを思い知らされました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
解像度はこのサイズでは微妙な1440×900、ですがデスクトップとして使うのなら悪くないでしょう。
ゲームでは、この液晶はよいかもしれませんが目が疲れやすい気がしてビジネスや物書きには不向きだと思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
まずもってテンキー付きは、ダメですね。17インチワイドという巨体を持ってしてもいただけないところです。ただテンキーもゲームに使うと考えれば、ありなのでしょうか?
タッチ感は悪くないし剛性もあるのですが、如何せん比較対象がThinkPadではやや劣って見えてしまいます。
が決して悪いわけではない、ゲームで使うのならコチラのほうがよい場合も少なくないと思います。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
これが意外と悪くないと思います。そりゃしっかりとしたAVノートのそれには負けるでしょうが安物の外付けスピーカーくらいは確保されていると思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
派手ですが、安物感は皆無です。高級感もなんとなくありそうな気もしますね。昔のイメージでは樹脂製の箱といわれても仕方がない筐体になりそうですが意外とよく作られていると思います。
カードスロットのカバーがダミーカードだったりするのはもう外資系のお約束なのでしょうね。まあThinkPadも低グレードのSLはそうですし。

◆ 排熱:筐体の温度
ゲームをしなくても、パームレストが暖かくなります。ベンチマーク等では排気口から熱風が・・・。GPU性能が違いすぎるのでやむを得ないのでしょうが・・・。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンの音は結構大きいですね。音のないベンチマークとかではかなりの音を立てています。性能(というかパーツの発熱)を考えると仕方が無いのでしょうが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
これ、ノートとして買う事自体間違いではないでしょうか?省スペースデスクトップとして購入し別に小型のノートを買った方がよいでしょう。これをモバイルするにはあらゆる面で難しいと言えます(頑丈さもないでしょうし)。

◆ その他
体験版での動作検証になりますがDMC4は解像度1440×900の最高画質でもA判定でプレイも快適、ラストレムナントは初期設定でしたがこちらもOKでした。

◆ 総評
たたき売り状態は変わらずで隠れた高性能GPU搭載機種になっている気がします。普通はショップブランドやDELLのAlienwareに直行するでしょうがコストを考えるとこれもありだと思います。これに限れば7を追加しても10万を割ることですし。
ただ、道具としてはと考えると微妙と言わざるを得ないところもあります。ゲームをしない人間はただ高性能だから、でこれに手を付けるのは避けるべきでしょう(ゲームしないならブルーレイくらいしかポイント無さそうですが)。
実質評価は3、ゲームに特化するのならコスパ抜群だと思いますが余裕があればモバイル、あるいは物書き専用の2台目が欲しいところですね。