ACER Aspire 4820TG

GPU
Mobility Radeon HD 5650
◆ 購入のきっかけや価格

今まで使っていたT61pが齢2年で突然起動しなくなり、怪しいPC屋さんで
直したけれどもやはりGPUが駄目になって買い替えを決意。

中国在住なもんで、買いたいPCを探すのが大変でした。
友達の付き合いで行った電子城(秋葉原みたいなものです)で出会って
一目ぼれで買ってしまいました。
値段は、5900元だったので8万円弱ってところでしょうか。

◆ 体感速度の変化

T61pとあまり変わりませんねw
ターボブーストの恩恵はまだ受けられていません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

グレアの液晶なので目が疲れます。

色はあんまり気にしないので普通なのではないかと。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードははっきり言って駄目な子です。
アイソレーションでもなく、なんと言っていいのか。。中途半端な形です。
キーボードの下に小さなゴミやホコリが溜まるのではないかと心配です。

タッチも悪いし、音もうるさいし良いとこ無しです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

そこそこ。普通。特にコメントありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

質感は思ったより悪くないです。

ただ、薄型タイプなので液晶部分がフニャフニャします。

コネクタはUSBポートが4つあるので十分かと思います。

◆ 排熱:筐体の温度

それなりに熱くなりますが、まあ許容範囲かと。
キーボードは熱くなるんですが、排熱はなぜか冷たい。何故なんだ?

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

静かですね。まあ、うるさい環境でしか使っていないので確かなことはいえません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

見た目は小さいんですが2Kgはあるので、重く感じますね。

ACアダプタはアホみたいにデカイです。
T61pのアダプタと比べると2まわり大きいような気が。。
このアダプタと一緒に持ち歩くのは憂鬱です。

◆ その他

Thinkpadの時はLenovoからアプリケーションなど普通に落とせたのに、
Acerはプリインストールのものが全然落とせないのに愕然。
プリインストールOSが中国語だったので、英語のWin7に入れ替えたけど
本来の機能がちゃんと使えていないような気がします。

あと、BIOSもほとんどカスタマイズができないのがXですね。

◆ 総評

買うときの基準が、2kgぐらいでGPUが付いていて電池の持ちがいいPCという
条件だったのでそれはすべて満たせていると思います。
実際、バッテリモードでも5時間ぐらいは使えそうですね。

いろいろ文句は言いましたが、概ね良好なPCだと思っています。
あとは5年ぐらい使えれば言うことないです!