ドスパラ Galleria GT2

GPU
GeForce GT 130M
◆ 購入のきっかけや価格
ドスパラ中古でベアボーンが売っていたので購入。
CPU、HDD500GB、メモリ4GBを追加で購入して合計5万5千円でした。

◆ 体感速度の変化
それなりのCPUにそれなりのGPUなので、
そこそこ良いかと思います。
GPUのベンチマーク結果が少し遅いのが気になりますが。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
CheiMei製のWSXGA+非光沢液晶です。
期待していなかったですが、思ったよりマトモです。
ムラも少なく、良好です。
視野角はそれなりですが、ノート用のTNなので仕方ないでしょう。
非光沢パネルの割りに、ギラつきが若干気になります。
Inspiron6400のWSXGA+液晶(SAMSUNG製)よりは格段に良いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
右上にDELが無いのと、PageUp/PageDownキーが独立ではないのが個人的にマイナスです。
ENTERキーの右側に無駄にスペースがあるのも微妙です。
一見普通そうな配列に見えて、欠点の多いキーボードです。
FnキーはCtrlキーの左にあります。
キータッチは悪くないです。

タッチパッドは滑りが悪く使いにくいです。
ボタンも左右が一体化しているタイプで押しにくいです(MacBookの様な見た目のタイプです)

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
特に良くも無いですが、酷い音質という訳でもないです。
まあこんなもんでしょう。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
後ろに一切のポートが無く、左右に集中している今時らしいコネクタ配列です。
特に目立った欠点はありません。
USB専用ポートが2ポートなので、USBを多用する人は不満が出るかもしれませんね。

◆ 排熱:筐体の温度
全体的に温度は高めです。
夏場というのも影響していると思いますが、
FANはアイドル時でも中回転で回っていることが多いです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
高回転時に光学ドライブが共振するのがとても気になります。
DVDは問題ないですが、CDを扱うときはかなり気になるレベルの共振が発生します。
CPUFANに関しては、静かというほどではありませんが、気になるレベルの騒音は出ていません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタ、ACコード、本体全て大きいのでモバイルには完全に向きません。
ACコードはミッキータイプなのでかさばります。

◆ その他
何台かドスパラ中古サイトでベアボーンを購入しましたが、初期不良や欠品トラブルがとても多かったです。
基本的に店で動作検証は行っていないようなので、ドスパラ中古のベアボーンを購入するときは、
返品可能なジャンク品という前提で購入しましょう。

どうでもいい所ですが、メモリスロット等のある部分の裏蓋がとてもしめにくいです。

◆ 総評
ショップブランドPCなのでこんなものでしょう。
過度な期待をしなければそれなりに満足できるノートだと思います。
作りや品質は日本のメーカーや、DELL、HPあたりの大手には及ばないと感じます。
メーカー品だと、AcerあたりのノートPCが品質的に近い感じがします。

Core2Duo+GT130Mの性能バランスの良さは評価できると思います。