ソニー VAIO VGN-SZ90PS

GPU
GeForce Go 7400
◆ 追記
2009年3月にSSDを導入して運用していましたが、先月辺りから2日に1回ペースでOSがハングアップするようになり、今週末にはOSがセーフモードですら起動しなくなったため、SSDを交換しました。

(旧)OCZ SSD2-1VTX60G→(新)INTEL SSDSA2M080G2GC

利用頻度はほぼ毎日起動、平日は2~3時間、休日は8時間以上稼動している状況です。なお、SSDの寿命ということではなく、単にOSのシステムファイルの破損が原因で起動しなくなっていたようでした。しかし、ハングアップする時は確実にSSDへのアクセスタイミングだったので、SSDに起因した何らかの影響でシステムが不安定になっていた可能性もあります。

交換後のSSDで引き続き様子を見ることにします。こちらでも同様の現象が出るようならHDDに戻すかもしれません。(HDDとSSDを同サイズ80GBのものにしましたのでリカバリー領域を含めてクローン化し易くなっています。)

参考のために、CrystalDiskMark 3.0の結果を載せてみます。(CrystalDiskMark 2.2でも似たような数値結果でした。)

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 134.055 MB/s
Sequential Write : 80.921 MB/s
Random Read 512KB : 114.183 MB/s
Random Write 512KB : 81.285 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 16.373 MB/s [ 3997.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 27.874 MB/s [ 6805.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 19.065 MB/s [ 4654.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 44.043 MB/s [ 10752.8 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 11.2% (7.8/68.9 GB)] (x5)
Date : 2010/08/01 14:59:37
OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)