HOME > レポート一覧 > atlach=nachaさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion PV6a  atlach=nacha さん

 No. 3280

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark06 6875
FF14 低解 1557

3Dmark06とLOADTIMEを書き忘れたFF14ベンチのスコアと追加レポです。

Fnが自動で有効になることに関してはBIOSで設定変更可能
オンボVGAのM880GとRADEON M5650のハイブリッドクロスファイヤーは項目がない
ことから省電力のための切換のみかと思います。

出荷時の状態に一度完全にリカバリをしましたがリカバリ時間が3〜4時間少し・・
リカバリ方法に関しては付属ツールからDVD 4枚使用し作成しディスクからの
リカバリになります。
製造元に働いていたという友人にリカバリが遅いことを聞いたところ仕様との返答

本体右側にUSB2つ(手前と奥なんで離れてます。)
左側は手前からカードリーダー・音声ジャック(入出力)・USB1つ・eSATA・HDMI・LAN・D-SUB

CPUの周波数が低いことからマルチコアに対応していないゲームはかなり弱めです。懐に余裕があるのであればCore i 7モデルの方が断然ゲームはいいかと
※自分が購入するときはRadeon 5650を選ぶ際はCore i 7を選ぶのが必須に
 なっていました。AMD系CPUはすべて選択可能

余談:購入した状態でパーティション変更を行うとダイナミックディスクにする
必要があり、ダイナミックディスクに変換したとリカバリをかける際は完全に
出荷時の状態に戻すリカバリでないとブルースクリーンが発生しました。
変換したの忘れており初期不良かと思いひやひやしました。

マルチコアが顕著な効果を示すエンコーダーなどと違い、ゲームではとかくCPUクロックがモノを言います。最近はゲームもマルチコア対応のタイトルが増え一概にクロック重視とは言えなくなってきていますが、atlach=nachaさんが言及されているようにマルチ非対応のゲームでは依然としてクロックが重要になります。

BIOSの初期設定とストレージの設定からブルースクリーンになることが多いですが、今回のatlach=nachaさんのレポートではパーティション変更が原因と思われるエラーが起きたとのこと。リカバリ失敗がパーティション変更によるものとはあまり思いつかないのでちょっと覚えておきたい事例ですね。 [2010-7-12]

  •  UltimaOnline (C) 2005 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  SDガンダム カプセルファイター (C) 創通 / サンライズ All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > atlach=nachaさんのユーザーレビュー