CLEVO CLEVO W860CU

GPU
Mobility Radeon HD 5870
◆ 購入のきっかけや価格
本来はTWOTOPのBTOだったが(CoreI7 720QM GeforceGTX260M)
オークションでCoreI7 940XMを見つけてしまったのをきっかけに
CPUとGPUとHDDをSSDに、メモリを8GBに換装(全部変えたようなもの)
なので今回は、Clevo W860CUとしました

◆ 体感速度の変化
720QMでもっさりしていた部分、GTX260Mでもっさりしていた部分が解消され
FF14ベンチもCoreI7 860 3.8GhzOC+GeforceGTS250のベンチより上回る結果に。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
主に外付けデュアルモニタを使っていてメインモニタは使っていないが
比較的綺麗な印象。
ただ、ノングレア派なので、100点はあげられません!

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
コレも外付けキーボードとマウスを使ってるのでなんともいえませんが
はっきり行ってタッチパットはごみ同然(ぁ
キーボードも私にあまり向いていないのか非常に打ちにくい印象を覚えます。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ま、オンボードだし仕方ないでしょ、って程度です

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
品質はあまりノートを持ったことがないのでなんともいえませんが
でかいので、結構がっしりしてます。

◆ 排熱:筐体の温度
本来はCoreI7 940XMを搭載可能とは書いていないので、若干CPUは熱め。
ただ、HD5870搭載可能と書いてある割にGPUが熱い、

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブの読み取りミスが若干あるので、品質としてはあまりよろしくないほう?音はまぁ、一般に出回ってるノートと同じぐらい(ThinkPadL412比較)
冷却FANはノートとしてはうるさいほうだが、デスクトップと比べれば静か?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このスペックで3Kg台は軽いと思います
バッテリーは期待していません、というよりつけてません。

◆ その他
かなりのカスタマイズを施したので、愛着がわいています。

◆ 総評
数年はこれで、FF14を乗り回していけたらと思います。
たぶんデスクトップも別途作るとは思いますが。。。